スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

「世界のアオキ」と並ぶ全米2位 松山英樹が世界ランキング2位

2017年7月 9日号

 初のメジャー制覇まであと一歩だった。
 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン(米ウィスコンシン州エリン・エリンヒルズ、6月18日最終日)で、松山英樹(25)が1980年全米オープンで青木功が記録したメジャーの日本勢最高に並ぶ2位に入った。首位と6打差の14位で最終日を迎えた松山は、8バーディー、2ボギーの66、通算12アンダーまでスコアを伸ばして猛追したが、終盤でブルックス・ケプカ(27=米国)に突き放され、4打及ばなかった。
 一時はメジャー初制覇への期待も膨らんだ。最終ラウンドで最終組から7組前にスタートした松山は、攻めのゴルフを見せて後続組の上位選手を次々に抜き去っていった。集中力を見せた66はこの日のベストスコアだった。ホールアウトした時点で首位ケプカとは1打差。ケプカがミスをすれば逆転の可能性もあったが、14番からの3連続バーディーで抜け出された。
 惜しくも優勝を逃した松山が「久々にいい感じでプレーができた。初日と3日目のスコアが悔しい」と振り返るように、安定したスコアを出していれば......ともったいなさが募る。初日は74で82位スタートと出遅れ、予選通過も危ぶまれた2日目が65のベストスコアで8位に浮上。3日目は71で14位に後退し、最終日は66のベストスコアで2位と浮沈が激しかった。乗った時の爆発力には定評があるだけに、いい日と悪い日の落差を少なくすることが今後の課題となるだろう。
 メジャー大会は注目度も高く、賞金も破格だ。今回の優勝賞金は約2億4000万円で、2位の松山は約1億1700万円。世界のトッププロが必死に戦いに臨む中、松山は今季のメジャーをマスターズ11位、全米オープン2位の結果で世界ランクを自己最高の2位に上げた。
 残るメジャー2戦、7月下旬の全英オープン、8月中旬の全米プロが楽しみだ。
(水木圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム