スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

「逃げるは恥─」の大ヒットで2017年は「星野源」がモテ男

2017年1月 8日号

 最終回の平均視聴率が20・8%(関東地区)という快挙を成し遂げたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。新垣結衣(28)と共演した歌手の星野源(35)を巡って、NHK、民放各局の争奪戦が行われている。
「どの局も"テレビ離れ"が著しい都会より、地方の視聴率を期待しています。『逃げるは恥─』は第10話で地方8局20%超え。『恋ダンス』もブームになって共演の"星野人気"は急上昇。星野獲得を狙って、各局の争奪戦が熾烈(しれつ)になっています」(ドラマ制作会社プロデューサー)
「逃げるは恥─」は初回視聴率10・2%だったが、毎回、右肩上がりで視聴率がアップ、10話目で平均視聴率17・1%とTBSの"火曜ドラマ"の歴代最高視聴率を記録した。
「新潟地区は25%。この数字はテレビ朝日の人気ドラマシリーズ『ドクター10~外科医・大門未知子~』を抜いて、今期ドラマ最大のヒットになりました。TBSは3年前の『半沢直樹』以来のヒット。すでに2017年3月に特番、7月期にシーズン2をやりたいと星野側に打診しているそうです」(TBS関係者)
 他局も星野獲得を狙っているが、中でも星野の「紅白歌合戦」出場を決めたNHKは熱心だ。
「NHKは大河ドラマ『真田丸』で徳川秀忠役で星野を起用しましたが、まさかTBSのドラマ『逃げるは恥─』が地方で20%以上取れるとは思っていなかった。地方視聴者が多いNHKにとって、この数字は魅力的でしょう」(ドラマ関係者)
 NHKは、17年放送の朝の連続テレビ小説に星野を主役クラスで口説いているとの情報もある。
「『逃げるは恥─』の星野のギャラは、俳優実績があまりないことから新垣の約半分とも囁(ささや)かれている。それもあって争奪戦が激化しているのです」(前出のプロデューサー)
 酉(とり)年は星野の「モテ男」ぶりが要注目だ。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム