スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

「ガンバレ熊本!」水前寺清子が31年ぶりの「紅白」出演情報

2016年10月16日号

年末のNHK紅白歌合戦に熊本地震の被災地出身のベテラン演歌歌手、水前寺清子(70)のサプライズ出演情報が流れている。
「水前寺のかつての大ヒット曲『三百六十五歩のマーチ』を紅白で歌うことで、復興が進んでいない熊本県民を勇気づけようとの"サプライズ案"が浮上しているんです」(音楽プロダクション関係者)
 今年の紅白では、芸能界の実力者が"一押し"していると報じられる演歌歌手、丘みどり(32)の内定情報が夏ごろから駆け巡っている。
「実際、丘はひんぱんにNHKの歌番組に出演しています。活字メディアにも露出していることから、紅白初出場の可能性は高いと言われています」と話すのは音楽ライター。
「しかし、6月に発売された『霧の川』はそれほど大ヒットしているわけではない。その点、水前寺はヒット曲がなければ、紅白には出ないと頑(かたく)なに筋を通してきたんです」
 水前寺は1965年の紅白に「涙を抱いた渡り鳥」で初出場。86年まで22回連続出場していたが、以来30年、紅白には出場していない。
「単純にヒット曲がなかったからです。だからといって、紅白出場をあきらめたわけではない。新曲を出しても売れないというのが現状です」(レコード関係者)
 ヒット曲に恵まれない水前寺だが、皮肉にも熊本地震のボランティア活動でがぜん注目を浴びた。
「水前寺は熊本にケアハウスを設立するなど、ボランティア活動に積極的でした。熊本地震でも、被災地出身の水前寺はボランティアで県民を勇気づけていました。県民は水前寺の紅白返り咲きを期待しています」(熊本のテレビ局関係者)
 そんな中、遅々として復興が進まない熊本県民を鼓舞するため、サプライズ出演案が浮上しているというのだ。水前寺の31年ぶりの紅白出演はなるか─要注目だ。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム