スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

大ブレーク中の「林家三平」が「円楽一門」に潰されるかも?

2016年8月14日号

 日曜夕方のお笑い番組「笑点」(日本テレビ)の大喜利メンバーに新加入して大ブレーク中の林家三平(45)が、円楽一門に「潰されるかも?」と危惧されている。
「三平は『笑点』のメンバーになってから、バラエティーや情報番組からオファーが殺到。面白くないのは、新メンバーの座を狙っていた円楽一門です。落語が下手な三平を番組で"潰し"にかかるのでは、と落語家の間で噂(うわさ)になっています」(番組関係者)
 バラエティー番組を制作するプロデューサーは、三平について「初代三平の血筋を引いているんでしょうね。彼は父親と似て空気を読むのがうまい。バラエティー向きなんです。だからオファーが殺到する」と語る。
「笑点」のレギュラーになったことで、林家一門の落語会のチケットも飛ぶように売れるという。
「レギュラーになれば一門も潤う。だから三遊亭円楽(66)は、司会に昇格した春風亭昇太(56)の後釜に円楽一門から新メンバーを出したかったんです」(寄席関係者)
 ところが、昇太の後釜に座ったのは林家一門の三平。しかも三平の起用は、「24時間テレビ」(日本テレビ)のマラソンランナーの林家たい平(51)とのバーターだったとの怪情報が流れたことで、円楽が激怒したという。
「円楽は大喜利メンバーで一門の好楽(69)と共に番組スタッフに"しばらく笑点を休みたい"とも申し出たそうです。要するにクーデターですよ」(前出の番組関係者)
 ところが、円楽の予期しなかった"不倫騒動"が持ち上がって、クーデターどころではなくなった。
「笑点の収録では三平は真っ先に手を挙げるんですが、つまらないから本番ではカットされている。円楽はこの際、番組で徹底的に三平をいじって潰すんではないかと言われています」(お笑い関係者)
 落語界も笑えない世界があるってことか?
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム