スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

いまも「事件」の後遺症... 福山雅治夫妻に"一時別居説"も

2016年7月10日号

 人気俳優の福山雅治(47)が、フジテレビの"月9ドラマ"「ラヴソング」の収録終了後、妻の吹石一恵(33)との"一時別居説"情報が流れている。一体、なぜか。
「自宅マンションへの不法侵入事件に加え、3年ぶりに主演したドラマは予想外の低視聴率。その"負の連鎖"を断ち切るため、二人は別々に住んでいるとの情報が乱れ飛んでいます」(女性誌記者)
"芸能界最後の大物独身"と言われた福山は、昨年秋に女優の吹石と"電撃入籍"。その衝撃は、福山が所属する事務所の株価まで影響を与えるほど"社会現象"になった。
「4月からスタートしたドラマ『ラヴソング』は、福山が3年ぶりに主演するドラマということもあって、高視聴率が期待されました。ところが、2話目から1ケタ台。6話目は6・8%と予想外の低視聴率を記録したんです」(ドラマ関係者)
 6話目から数日たった5月21日には、福山夫妻が住む自宅マンションでマンションの管理や住民の世話をするコンシェルジュを務めていた女性が、"不法侵入"で逮捕された。
「警察は福山夫妻の心情を考慮して、事件の詳しい内容については公表していませんが、女性はたびたび部屋に侵入して冷蔵庫の中のものを食べたり、トイレを借りていた疑いが浮上しています」(夕刊紙記者)
 事実とすれば、家庭を守る吹石のショックは計り知れないだろう。今後、類似事件が起こらないとも限らない。そのため、福山が緊急避難のため、"一時別居"を提案したとの話が飛び交っているのだ。
「秋に公開予定の映画『SCOOP!』に出演する福山は俳優生命を懸けるほどの意気込みです。"ゲン担ぎ"と吹石の身を案じての"一時別居説"は信ぴょう性がありますね」(ドラマ関係者)
 いずれにしても、福山夫妻にはまだ事件の後遺症が残っている。公私ともに"復活"を祈りたい。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム