スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

「満島ひかり」と「永山絢斗」の "七夕婚"は果たしてあるか!?

2016年6月12日号

 NHK土曜ドラマ「トットてれび」で黒柳徹子役を演じる女優の満島ひかり(30)が、離婚と同時に俳優の永山絢斗(27)との"熱愛"が発覚。再婚の行方に注目だ。
「4月スタートのドラマですが、6月に終了。満島は今年初めに離婚していますから、7月には永山と入籍できる。そこで"七夕婚"になるといわれています」(女性誌記者)
 満島といえば、2010年公開の映画「川の底からこんにちは」の監督を務めた石井裕也監督(32)と撮影時から"同棲"に発展。映画公開後に入籍した。
「あまりに早い結婚だったので満島人気が落ちるのでは、と心配されたのですが、その後、映画祭の賞を総ナメ。ドラマオファーも殺到しました。そうした中、永山とはNHK朝ドラ『おひさま』、2年前にはTBSの日曜劇場『ごめんね青春!』で共演しています」(ドラマ関係者)
「ごめんね─」の頃から2人は急接近したというが、満島は人妻、加えて永山は兄で人気俳優の瑛太(33)とともに"酒癖が悪い"とのウワサがあって、交際に発展することはないと見られていた。
「2年前、飲食店で酔って店員に脅し文句を吐いたことが報じられたことがあります。酒が入るとキレやすいといわれるだけに、女性との交際は長続きしないと囁(ささや)かれていました」(映画関係者)
 ところが、満島と付き合うようになってから酒癖の悪さは消えたという。
「満島が永山と親しくなった頃、石井監督との夫婦関係は壊れていた。でも、離婚発覚と同時に熱愛が浮上したのは意外でした」(映画関係者)
 それだけに周囲からは"不倫略奪愛"との声も上がる。
「そうであっても永山と瑛太夫婦、満島の弟で俳優の満島真之介(26)ら親族が仲良く飲んでいる現場が目撃されています。とやかく言われる筋合いはないでしょう」(前出の女性誌記者)
 果たして、"七夕婚"はあるのか─。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム