スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

アキレス腱断裂で引退危機!? 安美錦「もう一度土俵に」宣言

2016年5月29日号

 関取最年長37歳の安美錦(伊勢ケ浜部屋)が引退の危機に見舞われた。5月9日の大相撲夏場所2日目の栃ノ心戦で左アキレス腱(けん)を断裂し、3日目から休場した。ほぼ完全断裂で10日に手術をしたが、復帰には半年ほどかかる見込み。
 もともと両膝の前十字靱帯(じんたい)や半月板損傷の古傷で大きなサポーターを巻いて出場しており、アキレス腱断裂が致命傷になる可能性もある。本人は「絶対に引退はしない」と強気だが、回復が遅れれば、このまま土俵を去ることにもなりかねない。
 問題の取組では、相手をいなして後ろに回り込んだ際に、土俵に崩れ落ちた。自力で立ち上がれず、呼び出しの肩を借りて土俵から降り、車いすで相撲診療所へ。安美錦によれば「左のアキレス腱からボンッという音がした。力が入らなかった」という。
 幕内在位93場所のベテランで、両膝に爆弾を抱えながらも多彩な技を繰り出して幕内上位を維持している人気力士。今場所も西前頭3枚目で三役返り咲きを狙える位置にいた。来場所も全休は確実で、復帰が長引けば十両はおろか、幕下まで番付を落とすことも考えられる。
 あくまでもけがの回復次第だが、年齢のこともあり早期に復帰できなければ引退が現実味を帯びてきた。しかし、安美錦は手術をした日の自身のブログで「治療やリハビリに長い時間かかると思います。まだ自分の中で納得できるものがないので絶対に引退はしません。支えてくれる家族と一緒にもう一度土俵に帰ってきます。怪我(けが)には負けません」と、ファンに向けて復帰への強い意志を示した。
 既に年寄・安治川(あじがわ)の名跡を取得しているが、師匠の伊勢ケ浜親方は「状態を見ながらリハビリを続ける。復帰に向けて努力していく」と安美錦の希望通り、再起を応援していく構えだ。
(水木圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム