スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

フラれた「長澤まさみ」が なぜかいま"フェロモン全開"

2016年5月 8日号

 異色人気俳優の伊勢谷友介(39)と、世界的デザイナーの森英恵さんの孫で15歳年下のモデル兼タレントの森星(ひかり)(24)の熱愛が発覚。女優の長澤まさみ(28)は、伊勢谷にフラれたことが明らかになった。
「1年ほど前から"破局"のウワサはありました。伊勢谷が森と交際しているということは、長澤もかつての広末涼子のようにフラれたということですね」(ドラマ関係者)
 広末は女優としてブレークした直後、伊勢谷との"半同棲(どうせい)"が報じられたが、破局。
 その後、長澤との"同棲"がわかったのは、いまから3年前だ。
「2012年から交際が始まって、翌年には"同棲"が発覚し結婚が注目されました。ところが、厳格な長澤の父親は交際に反対。所属事務所は別れるように説得したんですが、聞く耳を持たなかったようです」(芸能関係者)
 その後、"破局説"が流れては消えた。1年前には長澤が仕事に意欲を燃やしたことから"完全破局"のウワサも流れたほどだ。
「昨年暮れの映画祭の授賞式に、長澤が肌の透けて見えるセクシードレスで登場した時、伊勢谷とは完全に別れたと思いましたよ」
 と言うのは映画関係者。
「伊勢谷は交際相手を徹底的に自分の色に染めるタイプです。別れたと感じたのは、彼が長澤の肌の露出を嫌っていたからです」(同)
 案の定、破局が現実になったわけだが、最近の長澤はフェロモン全開で色気ムンムンと言われている。
「今年2月末、ビートたけしが審査委員長を務める映画祭で、助演女優賞に選ばれた長澤にたけしが、『アダルトビデオを撮りたいね』と振ったら、『面白ければ全然、大丈夫』などと答えていました。伊勢谷に捨てられてから、人間が強くなったようですね」(映画祭関係者)
 世界のキタノこと北野監督による長澤の"露出"作品に期待が集まるか。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム