スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

矢口真里のCM降板騒動で遠のいた「ベッキー」復帰計画

2016年5月 1日号

 "ゲス不倫騒動"で活動休止に追い込まれたタレントのベッキー(32)。実は、秋に予定されていた復帰計画が、元「モーニング娘。」の矢口真里(33)の突然の"CM降板"で暗礁に乗り上げた。
「日清食品の新CMに出演した矢口は、自身の"不倫騒動"をネタ話にしたことで主婦層の反感を買って降板。この一件でベッキーの復帰見通しは立たなくなってしまった」(バラエティー番組関係者)
 一体、どういうことか。
 活動休止中のベッキーを見かねたフジテレビの関係者は、昨年9月に14・2%という高視聴率を取った「有吉の夏休み」の特番で復帰させては、との案を考えていたという。
「多数のCMに出ていたベッキーですが、不倫騒動の影響で5億円ともいわれる損害賠償が発生。事務所としては、いつまでもベッキーを休ませておくわけにはいかない。そこで親しいフジの関係者に相談したところ、毎年9月にハワイで収録している『有吉の夏休み』のサプライズゲストでの"復帰計画"が出たのです」(バラエティー番組スタッフ)
 ところが、である。"不倫騒動"発覚当初、逃げ回っていた相手の川谷絵音(えのん)(27)が『週刊文春』のインタビューに応じたり、川谷の妻がベッキーからの謝罪の手紙の受け取りを拒否。いまだにベッキーを許していないことが明らかになって、ベッキー側は慎重に嵐が過ぎ去るのを待っている状態だった。
「そんな折、矢口が自身の"不倫騒動"をネタに新CMで『二兎を追うものは、一兎をも得ず』とのセリフが、主婦層の怒りを買ったのです」と言うのは大手広告代理店関係者。
「芸能人の不倫騒動の場合、主婦層の反発が強く、テレビ局が復帰に協力的でもスポンサーが拒絶反応を示せば起用は難しい。しかも、矢口の不倫騒動は3年も前のこと。ベッキーの場合はもっと厳しいでしょう。年内復帰は絶望的ですね」(同)
 その結果、またぞろベッキーの引退説が浮上しているのである。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム