政治・社会詳細

News Navi
loading...

過払い金返還巡り「違反行為」か 「アディーレ」に業務停止2カ月

2017年11月 5日号

「消費者金融からの過払い金返還」を売りにテレビCMなどでおなじみの弁護士法人「アディーレ法律事務所」(東京都豊島区)が10月11日、所属する東京弁護士会から2カ月の業務停止処分を受けた。
 同弁護士会によると、アディーレはホームページ(HP)で、消費者金融への過払い金の着手金返還請求や債務整理の無料・割引キャンペーン期間を「1カ月限定」などとうたいながら、2010年10月から15年8月まで5年近く継続していた。同弁護士会は景品表示法違反(有利誤認)に当たると判断した。
 対するアディーレは「(違反)行為と業務停止処分の均衡を欠く」として、日本弁護士連合会に審査請求などを求めるとしている。
 アディーレは04年に開業。CMの浸透とともに数を増やし、10年に8拠点を構えたが、現在は国内に86の本支店、弁護士数180人を超えるまでに急成長した。HPによれば、今年4月までに35万件以上、総額2050億円以上の過払い金を回収したという。
 だが、急成長ゆえに"アディーレ商法"には他の弁護士から訝(いぶか)る声が上がっていた。東京弁護士会幹部の指摘。
「消費者金融から債務者への返還額を確定するまでには、本来なら交渉に1年近くはかかる。だが、アディーレは大量に広告を打って迅速に報酬を得る効率の良いやり方で成功した。たとえば返還額の算定を巡り、消費者金融サイドと事前に申し合わせをしていれば別ですが、アディーレの"商法"がなぜ可能だったのか、疑問の声も少なくない」
 同幹部は、法律知識のない債務者が、消費者金融からの執拗(しつよう)な督促が止まるだけで安堵(あんど)し、交渉が弁護士任せになっていたとみる。債務者心理を突いた巧みな商法といえる。
 日弁連への審査請求や消費者金融を巡る疑問点に関し、アディーレに取材を申し込んだが、「依頼者(債務者)へ連絡を取っているところであり、回答しかねる」との返答だった。
(田口嘉孝)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム