政治・社会詳細

イチオシ
loading...

東大講師・三浦瑠麗が実践する「リベラルな男と女」 「夫婦のあり方」そして「働き方」...

2017年2月26日号

「トランプの世界」こう読み解く
東大講師・三浦瑠麗が実践する「リベラルな男と女」 「夫婦のあり方」そして「働き方」...

 安全保障政策、トランプ政治、ジェンダー論といった国論を二分する論議に果敢に挑む若手論客として頭角を現す三浦瑠麗氏。タカ派なようでいて「私はリベラル」と言い、同調的な日本社会の空気に流されがちな言論、エリートによる支配を肯定する風潮を戒める。

――討論番組で理路整然と時事テーマに切り込む姿が印象的です。昨年8月の「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)で、憲法9条をめぐり辻元清美衆院議員と白熱した議論をしました。
三浦 辻元さんは果敢に攻めるし、目を見て話すし、へらへらしない。見解は違うことが多いですが、好感を持っています。私は辻元さんの世代のいわゆる護憲派が、「自衛隊のあいまいな地位を変える努力をしてこなかったじゃないか」と言ったんです。常に攻める側だった辻元さんが、子どもぐらいの世代に言われるシーンは今までなかったのでしょうね。なぜなら、都会派のエリートは彼女のことを際物扱いし、真面目に接してこなかった。他方、左派は彼女の子分だから崇(あが)めるだけで批判しないから。
 保守にはイデオロギーでなく、単に入社年次とか東大卒かどうかとか、日本社会を象徴する年功序列があります。空気に従って世論を読みながら発言し、私みたいに異端なことさえ言わなければ、よろしくやっていけるところがある。
 一方、左派は口先ではイデオロギーや、思想信条が大事で、建前としては、「議論する時はみんな同期」と言います。だけど、実際にはこちらも日本的しきたりに従う年功序列的な仕組みができている。いざ主流的意見を修正しようとすると、組織内の反動がすごく強い。――ご自身の政治的立場は。
三浦 私はリベラルだと言っています。護憲と福祉だけを繰り返す戦後日本的リベラルとは全然違いますけど。私は自分の信条や生活習慣と全然違う人でも、それを叩(たた)いたり、変えさせたりしようと思わない。それをやるのは、「清く正しく生きろ」と道徳を振りかざす右派です。彼らは水商売の人を差別し、同性愛者を否定する。私が辻元さんの政治信条のリアルを感じるのは多様性の論点です。私たちのライフスタイルは全然違いますが、彼女が信じる多様性は私も信じています。
 ただ、私が田舎が好きで、現実主義的で、分配だけでなく経済成長にも関心があるので保守に見えるのでしょう。「自分で着物を着られる」といった文化的な嗜(たしな)みと、他人のライフスタイルを許容し共感できるかは全く別の問題ですね。多くの人はその区別をしないから自分の属性に似た人しか愛さないじゃないですか。
――左派とリベラルはどう違う?
三浦 私は「経済的自由を基本的に認めず、エリートによる支配を肯定する人たち」を左派と国家社会主義者に分けていて、両者とも警戒しています。左派と国家社会主義者に親和性があるのは、ムッソリーニの例などからも明らかです。「自分たちが政権を握って激烈な所得再分配をすること」が目的なので、エリート支配とは切り離せません。
 一方、リベラルは社会の進歩を目指しますので、福祉に対して肯定的です。路上で人々が死んでいくのは嫌だし、親の所得階層によって子の教育機会が極端に異なるのは良くないと思っている。当然、ある日だれかがやってきて、金庫の中身を持ち去るのは犯罪と思っている。「政府は時に悪いことをするからあまり信用もできない」と思う人たちです。この点では左派の対極でしょう。
 左派は自由より平等が大事と考え、時に自由に対して敵対的ですらあります。まあ、目的がエリート支配なんでしょうね。ルソーという思想家が『コルシカ国制案』(1765年)で思い描いた国家像が左派的な発想の原型だと思うのですが、そこでは自己実現より農耕が重視されます。一定の年齢になって結婚したら土地がもらえ、一人前になる。農耕に励んで直接民主制で物事を決め、豊かさは求めてはいけない。ルソーの考えでは、豊かになりすぎると奢侈(しゃし)に走り、公共の生活を忘れて私腹を肥やし、外国から狙われる。これは私的生活を軽んじる考えです。言ってみれば、投票のような公的な行為の方が、親が子どもにどんな絵本を選んであげるかよりよっぽど大事だ、と。国民の間で子どもの教育に差が出るのも嫌だ、と。そこにはエリートの発想ならではの感じの悪さがあります。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    橋本マナミ 女優

    2017年6月18日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 157   かつて、"愛人にしたい女性ナンバーワン"のキャッ...

コラム