政治・社会詳細

News Navi
loading...

「マッチョ格言付き」グッズまで アパホテルがまたも「お騒がせ」

2017年2月19日号

 全客室に旧日本軍による「南京大虐殺」を否定する内容の書籍が置かれていたため、中国から批判を浴びているホテルチェーン「アパホテル」。にもかかわらず、「異なる立場の方から批判されたことを もって、書籍を撤去することは考えていない」と"断固たる決意"を表明するなど、収束の気配が見えない。 
 そんな中、客室には、ホテルを運営するアパグループ代表の元谷外志雄(としお)氏が執筆したくだんの書籍だけでなく、「いっぷう変わったものが備えてある」と、宿泊客の間で話題になっている。
「男なら自分の言葉に責任を持て」「人生波乱万丈大変を楽しむ男の気概」――。歯ブラシやくしなどの客室備え付けのアメニティーグッズに、何とも"男らしい"格言が印刷されているのだ。
 アパグループ秘書課によると、こうしたグッズは全国155ホテルの全客室に置かれ、格言は元谷氏の「アパ的座右の銘」という。取材に対し、担当者は「(宿泊客には)企業のトップエリートが多い。その人たちの人生や仕事の励みになれば」と回答した。
 北関東にあるホテルに宿泊した30歳代女性が語る。
「"南京本"を見てみようと泊まってみましたが、本よりアメニティーグッズの方がびっくりしました。マッチョイズム(男性優位主義)的なものを感じて、くつろいだ気分にはなれませんでしたね」 
"南京大虐殺否定本"を巡る騒動では、中国の国家観光局が同国民にアパホテルのボイコットを呼び掛けている。また、冬季アジア札幌大会(2月19日開幕)では、韓国選手団が宿泊先の「アパホテル&リゾート札幌」(札幌市南区)を変更するよう大会組織委員会に求め、別のホテルへの変更が決まったばかりだ。
「困難は自らを鍛える好機である」
 カミソリの袋に書かれた格言を体現できるか。
(竹田直人)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム