政治・社会詳細

News Navi
loading...

「徹子の部屋」の"後継者"に「マツコ」が浮上しているワケ

2015年3月22日号

 テレビ朝日の人気トーク番組「徹子の部屋」の司会を務める黒柳徹子(81)が、番組後継者にマツコ・デラックス(42)を指名したとの情報が流れている。
「番組継続のため、黒柳自身がマツコを指名したというのです。そして4月以降、『徹子とマツコの部屋』に衣替えする準備を進めているらしい。二人の親密関係からいって、信ぴょう性は高いかもしれません」(制作会社プロデューサー)
「徹子の部屋」といえば、テレ朝が旧社名の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日にスタート。今年2月に40年目に突入した。昨年3月にフジテレビの「笑っていいとも!」が打ち切りになったため、民放では唯一の長寿番組だ。
「視聴率も10%以上と昼の時間帯ではトップを独走しています。テレ朝としては存続させたい。しかし、司会の黒柳も81歳で、健康不安説も流れています」(テレ朝関係者)
 そうした中、番組を存続させたいという黒柳側から「マツコと一緒にやりたい」との話が持ち上がっているというのだ。
「4年前の4月にマツコが『徹子の部屋』にゲスト出演して以来、マツコは黒柳を"お母さん"と慕い、黒柳はマツコを"おばさん"と呼ぶなど、娘のように可愛がっているんです。それにマツコが出演するスペシャル番組などは視聴率が跳ね上がりますからね」(番組関係者)
「徹子とマツコの部屋」のシミュレーションは昨年4月3日の放送分で実証済みという。
「ゲスト出演したマツコが途中から司会に、黒柳がゲストに変わった。番組のテロップも『マツコの部屋』と表示されたほどです」(前出の番組関係者)
 ちなみにマツコは、体重20キロ減のダイエットにも成功し話題になっている。年内にも、黒柳とマツコのコラボ番組が実現するかもしれない。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    橋本マナミ 女優

    2017年6月18日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 157   かつて、"愛人にしたい女性ナンバーワン"のキャッ...

コラム