政治・社会詳細

イチオシ
loading...

川崎「中1」リンチ殺害

2015年3月15日号

逮捕 酷薄モンスター「非道の足跡」

▼「兄は暴力団」と威嚇するリーダー
▼暗黒の実態証言「すべて暴力で統制される」

 寒空の河川敷で裸になり、ひたすら暴行に耐えた末に首を切られる─。無残で不条理な悲劇の犠牲になったのは、まだ13歳の若い命だった。逮捕されたのは同じ不良グループにいる17、18歳の少年3人。リーダーを中心にした支配の根源は「暴力」そのものだった。

 惨劇の舞台で手向けられた花は、大人の膝の高さまで積み上がった。
〈また笑顔で学校きてくれるよね〉
〈元気でね〉
 周囲に"カミソン"と呼ばれ、慕われていた少年が愛したバスケットボールは、4個も供えられた。書き込まれた別れの言葉には、その死を素直に受け入れられない友人たちの思いがあふれていた。
 2月20日午前6時すぎ、川崎市川崎区の多摩川河川敷で、近くの市立大師中1年、上(うえ)村(むら)遼太さん(13)が遺体で見つかった殺人、死体遺棄事件。神奈川県警川崎署は27日、市内に住む18歳の少年と17歳の少年2人の計3人を殺人容疑で逮捕。いずれも容疑を否認しているという。捜査関係者が説明する。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    橋本マナミ 女優

    2017年6月18日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 157   かつて、"愛人にしたい女性ナンバーワン"のキャッ...

コラム