くらし・健康詳細

イチオシ
loading...

日本の名門高校  全国に根を張る歴史と伝統と人脈

2019年7月 7日号

北海道、東北、関東編=猪熊建夫

 地方創生の掛け声は勇ましいが、その内実は寂しい。だが列島を見回せば個性豊かな「名門校」が散在する。国づくりは人づくり、この原点に立ち返れば未来も暗くない。全国を歩いたジャーナリストが、逸材輩出のゆりかごとなった伝統校を3回に分けて紹介する。(文中敬称略)

 ◇北海道

 道立の札幌南の前身は、旧制北海道庁立札幌一中。函館中部の前身は同函館中だ。両校が北海道で最初に設置された公立中学だ。

 1895(明治28)年の創立になるが、内地の都府県より15~20年遅れた。北海道の開拓は明治維新後に始まったためだ。
 函館市は幕末に開港された。早くから街が発展したことで、札幌一中と同時のスタートとなった。函館中部の略称は「函中(かんちゅう)」だが、戦前も「函中」だ。うまくできている。
 小樽中=小樽潮陵、旭川中=旭川東、帯広中=帯広柏葉などが後に続いた。札幌市内には、札幌二中を前身とする札幌西、札幌高等女学校を前身とする札幌北もある。苫小牧東は苫小牧町立苫小牧中学校として開校した。2010年にノーベル化学賞を受賞した鈴木章が卒業生だ。
 人材輩出力が最も優れているのは札幌南だ。近年、相次いで死去した作家の渡辺淳一、保守派評論家だった西部邁がOBだ。新制札幌南の1期生には北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親・横田滋がいる。病床に臥(ふ)している、という。めぐみさんの一刻も早い救出が望まれる。
 帯広柏葉のOGにはシンガー・ソングライターの中島みゆきと吉田美和がいる。
 私立では、旧制北海中を前身とする北海が1885(明治18)年の創立で、札幌南、函館中部より古い。札幌市内にあり、男女共学だ。夏の全国高校野球選手権大会の出場回数は38回で、全国トップだ。
 北海道の高校からの、東大と京大の合格者数を比較すると、年によっては京大の方が多い。2019年度入試(19年4月入学)で北海道大合格者トップ校の札幌北は東大に3人だが、京大合格者は8人だった。

 ◇青森県

 明治時代に県庁所在地に最初に設立された旧制中学を「県立一中」とすることがほとんどだ。だが、青森一中を前身とする新制高校は弘前。二中は八戸で、青森は三中だった。

 幕末から明治維新にかけて、日本海側の弘前藩と太平洋側の八戸藩が対立した。明治政府は県庁を寒村だった青森に置き、最初の中学校は弘前に造ったのだ。八戸は二中とした。
 小説家の太宰治は「青森といえば太宰、太宰といえば青森」といわれる。旧制青森三中=現青森を卒業した後、旧制弘前高校―東京帝大と進んだ。旧制中学と旧制高校とが青森市と弘前市にまたがり、ややこしい。

 

◇岩手県  

盛岡中=盛岡第一、一関中=一関第一、水沢中=水沢だ。岩手県は盛岡第一に人材が集中した。

 宮沢賢治と石川啄木が、まず浮かぶ。啄木はテスト中にカンニングが発覚したりして盛岡中を中退した。賢治は根アカのお坊ちゃん。盛岡中を優等の成績で卒業している。岩手県内では賢治ファンの方が多い。

 

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    松尾貴史 タレント

    2019年7月 7日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/258   かつて「朝まで生テレビ!」のパロディーで一世を風...

コラム