くらし・健康詳細

イチオシ
loading...

高齢ドライバー事故急増 免許返納で問題は解決しない!

2019年6月 2日号

 ◇上皇さまも更新しなかった...

 高齢ドライバーによる交通事故が増えている。超高齢社会のなかで、その世代による事故件数が急に減ることはないだろう。ならば、巷間広く論じられる「免許返納」の運動を推し進めれば、事は終わりなのか。そうではあるまい。交通網が発達していない地方の生活者はどうなるというのか。

 4月30日に退位された上皇陛下(85)の愛車は、1991年式のホンダ「インテグラ」だった。色はグレー。庶民的で人柄が出ているがテニスや散策をされる際、美智子さまを助手席にお乗せになり、皇居内を時折ドライブされていた。皇居の中は公道ではないため運転免許証は不要だが、必ず携行されていたという。
 しかし、昨年12月23日に誕生日を迎えるにあたり、車の運転をやめる意向を示し、免許の更新をしなかった。上皇陛下が免許を取得したのは54(昭和29)年だった。その年に「プリンス」を購入。そこから64年間、国産車を乗り継いできた。2016(平成28)年の免許更新の際は、法定の高齢者講習を受けていた。実技講習では東御苑に信号機を持ち込み、ウインカーを出して曲がったり、三角コーンの間をジグザグに走行したりするなどした。上皇陛下は15(平成27)年の誕生日会見で、
「年齢というものを感じることも多くなり、行事の時に間違えることもありました」
 と発言されていた。高齢になり老いを感じてきたことが、免許を更新しなかった理由かもしれない。
 高齢ドライバーによる痛ましい事故が頻発し、一向に後を絶たない。
 記憶に新しいのは10連休の直前、4月19日に東京・池袋の交差点で起きた悲惨な事故。旧通産省工業技術院の元院長の男(87)の運転する車が、150メートルにわたり暴走しゴミ収集車と激突。31歳の母と3歳の娘が数メートル吹き飛ばされて死亡したほか、8人が重軽傷を負った。激しく破損した車や、無残に壊れた母娘の自転車が衝撃の大きさを表していた。警察の調べに対し男は、「アクセルが戻らなくなった」と話しているというが、現場にはブレーキ痕はなかった。
 事故は続いた。5月10日にも栃木県矢板市で、78歳の男が運転する車に88歳の男性がひき逃げされる事件が起きた。驚くことに男は「事故を起こした認識はない」と供述しているという。
 事故が多発しているからなのか、10連休後の3日間に免許を返納した人は警視庁管内だけで、1200人。これは通常の2倍だ。高齢者の免許返納の機運が高まっているということなのだろうか。
 タレントの高木ブーさん(86)は、17(平成29)年に84歳で免許を自主的に返納した。このとき高木さんは、警視庁のイベントに出席、こう語った。
「家族の一言が効きました。巷(ちまた)ではいろいろと事故も起きているから、それを考えて家族も言ってくれたんでしょう。親身に思ってくれてありがたい」
 元読売新聞社会部記者でジャーナリストの大谷昭宏さん(73)も、70歳を機に免許を返納した。
「新聞社の地方支局時代は自ら運転して現場取材をしていました。今も取材で各地に行きますが、免許があるとどうしてもレンタカーを借りるなどして運転する機会があります。でも免許がなければ他の方法を考えざるを得ません。これが事故を防ぐ最善の方法ではないでしょうか」

 ◇「免許返納」が最善の防止策...

 そうはいっても、なかなか免許を手放せない人も多いのが現状だ。

 横浜市に住む会社経営者の佐藤勲さん(73)は、20代半ばで免許を取得して以来、電車はほとんど使っていない。しかし昨年、解離性脳動脈瘤(りゅう)が見つかった。脳梗塞(こうそく)などの病気も以前からあり、家族が説得し、ようやく車を売却した。
「家族に言われてしようがないと思って車を手放したけど、納得してあきらめてるわけじゃない」
 という佐藤さんは、車には乗らなくなったが免許の返納はしていない。説得した家族はこう話す。
「免許証だけは手放したくないというのは、それが自分のアイデンティティーであると同時に、またいつか運転することがあるかもしれないという儚(はかな)い夢のようなものらしいです」
 長年、運転してきたドライバーにとって、車は生活の一部、自立していることの証しなのかもしれない。それをいきなり奪うのは酷なような気もする。
 警察庁の調べによると、75歳以上の運転免許保有者はおよそ560万人(18年12月末現在)。10年前と比較して2倍近くに増加している。65歳以上になると1800万人を超える。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    小林さやか 大学院生

    2019年6月 2日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/253   2015年、有村架純さん主演の映画が公開され、世...

コラム