くらし・健康詳細

イチオシ
loading...

大反響第3弾! カリスマインストラクター高崎玲子が指南 家事・仕事をしながら「らくゆるメソッド」

2018年12月30日号

 どんなに体にいいことをしても、コツコツ続けなければ意味がない。もちろん続けるためにはコツがある。そこで提唱したいのが、ジムに通わずとも、家事や仕事の合間にできる「ながらエクササイズ」だ。おなじみ高崎玲子さん考案のオリジナルメソッドを伝授しよう。

「すべての女性が輝く社会づくり」を旗印に掲げる安倍政権。最近は「主婦」ならぬ「主夫」も増えているが、女性が家事に従事する時間はいまだ多い。
 総務省の「社会生活基本調査」(2016年)によると、1週間で女性が家事にかける平均時間は2時間24分。男性の約19分に比べると実に8倍近くだ。1日あたりで換算すると、男性が約3分、女性が約20分。
 とはいえ年用意に大掃除にと忙しい師走。普段は"家庭参加"しない男性も、年の瀬ばかりは重い腰を上げねばなるまい。家事の時間でエクササイズができると考えれば、気分も変わるだろう。もとより日本の家屋には土間や階段、縁側があり、体を鍛えるつくりになっているともいわれる。
 そこで年の瀬にふさわしく、家事をしながら、楽チンに心身をゆるめる「らくゆる」なエクササイズを、カリスマインストラクターの高崎玲子さんが考案してくれた。
 マシンも要らず、ジムに行く必要もない。もちろん仕事をしながらや通勤中の電車内でも可能だ。名付けて「ながらエクササイズ」。その必要性を、高崎さんはこのように力説する。
「せっかく体にいいエクササイズを紹介しても、続けられなければ意味がありません。第2回(11月18日号)の呼吸法特集でも、習慣化させることが大事で、エクササイズを日常生活に組み込むことが必要だとお伝えしました。でも、具体的にはどうすればいいか分からないという方も多いのです」
 神奈川県を中心に活躍するスポーツインストラクターの高崎さんは、ストレッチから筋トレ、マッサージ、整体などまでを取り入れた身体(からだ)ととのえ術「楽フィットネス高崎式ボディコンディショニング」を考案したカリスマ。そのバリエーションはざっと100以上にのぼる。各地のスポーツジムなどで毎週延べ800人の生徒を指導する高崎さんの教室は人気で、常に"満員御礼"だ。
 高崎さんが勧める「運動習慣化」のメリットには、第一に「生活習慣病」の予防がある。生活習慣病の発症や進行に関わるリスクの一つが「運動する習慣のないこと」だからだ。たとえば糖尿病や肥満、高脂血症、高血圧症などは日常生活での運動習慣が治癒につながってくる。家事や仕事の合間に、こうした生活習慣病などを予防できるなら、一石二鳥ではないか。
「そこで思いついたのが、食器を洗いながら、洗濯をしながら、掃除機をかけながらできる2WAY方式の楽チンな『簡単エクササイズ』でした。これで体を動かすことを習慣化させ、その効果が実感できたら、もっといろいろなことがやりたくなるはず。どんなに忙しくとも、エクササイズの時間を持つ生活にチェンジすることが可能です」(高崎さん、以下同)

 ◇高崎式の基本の「き」 腰痛、膝痛、尿漏れも解消。すべての道は「お尻ぎゅっ」から

「ながらエクササイズ」を始める前に、必ずやってほしいことがある。高崎式の基本の「き」、「お尻ぎゅっ」だ。

 本シリーズでは必ず「通る道」なので、覚えておいてほしい。体の深層部にある筋肉、つまりインナーマッスルのうち骨盤底筋、腹横筋、横隔膜、多裂筋を強化するもので、それにより体の「軸」がしっかりできてくるという理屈だ。
 体幹を鍛えず運動しても、筋肉が付くのは外側ばかり。「ふかふかの体に鎧(よろい)」を着けているようなもので、かえってその鎧でケガをしやすくなることは、これまでもお伝えしてきた通りだ。
「『お尻ぎゅっ』は自宅で掃除機をかけながら、台所でお皿を洗いながら、あるいは歯磨きをしながらなど、手がふさがっている状態で、立っていても座っていてもできるもの。通勤中なら駅のホームでも、電車の中で立ちながらでも可能です」
「お尻ぎゅっ」の注意点は女性の場合、膣(ちつ)を頭のてっぺんに向かって引っ張り上げるようにする時に、胸の位置をグイッと引き上げること。排泄(はいせつ)に関わる骨盤底筋群の強化になるため、頻尿や尿漏れ、便漏れの予防にもなる。実際、高崎さんの教室では、そうした悩みが解消した生徒も多くいるそうだ。
「お尻ぎゅっ」は呼吸法もポイントで、お腹(なか)に力を入れた状態で思いきり鼻から息を吸い、ゆっくり鼻から吐く「鼻呼吸」を心がけたい。
「鼻呼吸は体の緊張を維持できるので、より効果が高まるのです。続けると下腹部もスッキリしてくるので楽しみにしてください。ただし、これから紹介するエクササイズは気軽にやってほしいので口呼吸でも構いません」

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • イチオシ

    山内惠介 歌手

    2018年12月30日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/233   甘いマスク、こぶしのきいた歌声。"演歌界の貴公子...

コラム