くらし・健康詳細

イチオシ
loading...

話題の「伝道師」が遊び方を指南 アナログゲームで盛り上がる秋

2016年10月30日号

 現在、ゲームといえば専用機やスマホで遊ぶデジタルゲームが主流。その多くは一人遊びだ。しかし、それらが登場する前はトランプや「人生ゲーム」「バンカース」などのボードゲームで、カードや駒を使って生身で対戦し、大勢で盛り上がったものだ。
 こうした、いわば"アナログ"ゲームの面白さを再発見させてくれるのが「あだちのYEAH(イェー)!!!」だ。ゲームマスターの"あだち先生"こと、あだちちひろさんがアナログゲームを携えてやって来て、遊び方を教えてくれる。たとえれば"ゲームの出前"サービスだ。ボードゲームの専門店に勤めたあだちさんが、より多くの人にその魅力を伝えようと、2014年9月に立ち上げた。
 最少は2人から、さらにウエディング・パーティーなどの100人以上まで。あだちさんがさまざまなシチュエーションに合わせて最適なゲームを提案し、ルールや基本的な遊び方、盛り上がり方を指導してくれる。そのため、事前に電話で詳細なヒアリングを行う。申し込みは基本的にウェブサイト(http://adachi-yeah.in/)からのメールだが、打ち合わせは電話で、というのもアナログ感たっぷり。直接質問できるので、安心感が高まる。
「ルールが難しそうで......」と、ユーザーの多くはアナログゲーム初体験。しかし、いざ始めると、たちまち瞳を輝かせて没入してしまうという。駆け引きや共感など、場を共にしてこそのコミュニケーションが新鮮だという。そして「ゲームもさることながら、あだち先生と遊ぶのが楽しい」という声も多い。
「アナログゲームは"最大瞬間風速"がとても大きい、爆発的盛り上がりツール。洗練されたデザインも素敵(すてき)です」(あだちさん)
 参加費は1人2時間2000円~が目安。興味が湧いたら、まずは相談してみよう。
(小出和明)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム