くらし・健康詳細

News Navi
loading...

卓上に再現する立体の街並み

2016年1月24日号
 脱力系のネタで人気が高いテレビ朝日系の深夜番組「タモリ倶楽部」。タモリの趣味による「鉄道」「地形」というカタいネタも番組の二本柱になっている。
 番組のある回では、東京・六本木ヒルズのビル内にある東京の巨大ジオラマを取り上げていた。同地のデベロッパーである森ビルがプレゼンテーション用に製作したもので、テニスコート2面半ほどのフロアに、1000分の1スケールの詳細な街の模型が構築されている。
 出演者一同、子どものように目を輝かせて見入っていたが、その感覚を共有した視聴者も少なくなかっただろう。精巧で小さいモノが"密集して広がる"光景は、なぜか人をワクワクさせるようだ。
 写真は、そんなジオラマ作りを手軽に始められる街のフィギュア「ジオクレイパー」。アニメなどのキャラクター人形を集めて作品の世界を再現するように、ビルなどを集めて組み合わせ、街を作ることができる。発売元も「日本卓上開発株式会社」と、社名からしてデベロッパー風。大人の遊び心をくすぐる。
 600円(税別・以下同)のパッケージには6センチ角のベース一つと、ベースと組み合わせる約2500分の1の建物フィギュアが封入されている。内容はカプセル玩具のように開けてのお楽しみだが、「東京シーナリーVOL.1」(4800円)という8パック入りセットを購入すれば、写真のような街の基本形が出来上がる。組み合わせ方は自由で、写真とは全く異なる街並みを作ることもできる。
 これで本誌の縦半分ほどのサイズだ。今後新しいアイテムも増えていく予定で、お父さんの"ささやかな楽しみ"として、まだまだ拡張の余地は見込めるだろう。
 ホームページ(https://geocraper.localinfo.jp/)上では、ファンによる凝った製作例が見られる。競争心を刺激されること請け合いである。
(小出和明)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    橋本マナミ 女優

    2017年6月18日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 157   かつて、"愛人にしたい女性ナンバーワン"のキャッ...

コラム