コラム詳細

青い空白い雲
loading...

2021年大予想/2 コロナで死ぬ前に「ロコモ」で〝お陀仏〟?

2020年12月27日号

牧太郎の青い空白い雲/796

 最近は、読者の皆さんから「新型コロナ」絡みのご意見をいただく。例えば、千葉県船橋市の丸橋英夫さんは「新型コロナを人口学の見地から考察せよ!」というご意見。

 これが「人口学」に当たるか?どうか怪しいが、ご指示に従い勉強した。

 日本では1日に約3700人が病気や事故で亡くなっているらしい。その3割近くが「がん死」。1・5%程度が自殺。3%弱が事故死だ。

 で、新型コロナによる死者は?際立って多いというわけではないだろう。現時点でコロナ死は2400人ほど。

 インフルエンザはどうだろう? 国立感染症研究所によると、インフルエンザによる死者数は毎年平均数千人。3万人のシーズンもある。

 だからと言って、単純に「新型コロナはインフルエンザより軽い!」というつもりはない。新型コロナの正体は未(いま)だ謎だらけ。後遺症もかなり深刻だ。

 結核は? 今でも年間約1万4500人の新しい患者が発生し、年間で約2000人が命を落としている(厚生労働省:2019年結核登録者情報調査年報)。

 人間様はさまざまな病で死ぬ。餅をのどに詰まらせ、毎年1月だけで1300人がお陀仏(だぶつ)になる。

 ともかく、誰もが、新型コロナで死亡する可能性大!とは言えない。

 第3波到来は怖い。でも、僕にとって最大の心配事は「外出自粛」である。

 運動不足で体重が増えた。血糖値が高止まり。医者から注意された。

 僕だけではない。年寄りは体を動かさないから、運動器障害が起こる。どこをみても「要介護予備軍」ばかりじゃないか?

 この移動機能低下を「ロコモティブシンドローム」と呼ぶらしい。「コロナ」と似ている言葉なので不気味だ。

「がんロコモ」という言葉もあるらしい。骨肉腫や骨転移など「がん」が原因で運動器障害を起こすケースもあるが、コロナ外出自粛→運動不足→筋力の低下!というのも多い。健康寿命は間違いなく短くなる。

 ロコモ度チェックをしてみよう。

 高さ40㌢の台に座り、両手を胸の前で組み、片脚で立ち上がれるか? 反動をつけずに立ち上がって、3秒間保持できれば「ロコモ」ではない。でも、これは難しいぞ(笑)。

 ともかく、コロナ自粛で誰にも会えない。蟄居(ちっきょ)ばかりしていたら、何やら「ボケ」たような気持ちになった。

 ともかく、2021年は新型コロナで死ぬ前に「ロコモ」で死んでしまいそうだ。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    六平直政 俳優

    2020年9月 6日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/315  コワモテで、茶目っ気たっぷり。不思議な魅力で視聴者...

コラム