コラム詳細

それってどうよ
loading...

食欲の秋。今シーズンも開幕!=池野佐知子

2020年10月25日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/667

 台風は気にかかりますが、いよいよ実りの秋。秋と言えば「食べたいもの」が、OLさんたちもてんこ盛りのようです。

   ◇   ◇   ◇

「社会人になって、生まれて初めて食べたのが、ポルチーニ茸(たけ)。初めて営業を取れたときに女性上司が連れて行ってくれたイタリアンでごちそうになったポルチーニのクリームパスタ! その時、不覚にも涙がこぼれてしまいました。また秋がきたなぁ、今年もポルチーニのクリームパスタを食べられるように頑張ろうと、毎年思います」(コンサル・26歳)

「秋と言えば、米。新米を食べるたびに『あぁ、日本に生まれてきて良かった』と思います。我が家ではその年に最初の新米を食べるとき、まずは何もおかずはなし。おちょこ一杯の新米を味わって食べます。そうすると、毎年微妙に味が違うことが分かります。ブランドは子どもの頃から新潟の南魚沼のこしひかり!」(アパレル・24歳)

「担当しているのが『おいしいもののサイト』ということもあり、社会人になってから、オジサマがたに美味(おい)しいものをごちそうになっています。特に秋。トリュフに、ジビエに、牡蠣(かき)に、カツオ。どれもこんなに美味しいことは社会人になって知りました。秋、サイコーです」(IT・28歳)

「改めて母に聞いたら、理由は『安かったから』の一点だったようですが、食卓にはとにかくサンマが並びました。焼いても、お刺し身にしても、煮ても美味しくて、ぜんぜん飽きなかったなぁ。最近は高級魚になってしまったらしく、残念ですが」(家電・25歳)

「栗ご飯が出てくると、秋だなぁと感じます。ほかの季節に比べて、さまざまなご飯を食べられるのが秋。我が家でも、栗ご飯、きのこご飯、さつまいもご飯、さんまご飯、そして極めつきは松茸ご飯! 秋にはぜ~んぶ食べます」(通信・26歳)

「フルーツだけで生きていける、と思うほどフルーツが好き。秋になると、ブドウや梨、ラ・フランスや柿。毎日なにかを食べています。そのせいか、秋って肌の調子がいいんですよね」(調査・28歳)

「秋になるとご近所のイチョウ並木に行って、銀杏(ぎんなん)拾いをしました(させられました・笑)。臭くて臭くて辟易(へきえき)していたのですが、そのかいあっていただく銀杏は、一粒一粒本当に美味しい。秋の思い出と共に食べるから、余計美味しいのかも」(都市銀行・25歳)

「私の秋の味覚は、モンブランです。和栗のモンブランと洋栗のモンブランを食べ比べたり、いろいろなお店のものを食べ比べたり。秋の2~3カ月で30個は食べていると思います。太るけど、かまわな~いっ!(笑)」(商社・28歳)

「カボチャとサツマイモに目がありません。カボチャは裏ごししてクリームスープにするのが好き。サツマイモは焼き芋! 一時期、母とこだわって小石を集めて石焼き芋をしたりしました。でもご近所に来る焼き芋屋さんがやっぱり美味しいという結論」(情報処理・26歳)

   ◇   ◇   ◇

 皆さんからのコメントを読んでいるうちに、お腹(なか)が鳴りました。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    六平直政 俳優

    2020年9月 6日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/315  コワモテで、茶目っ気たっぷり。不思議な魅力で視聴者...

コラム