コラム詳細

それってどうよ
loading...

2020年、「あの人」への年賀状

2020年1月 5日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/628

 年々、年賀状を書く人が減少しているようですが、プライベートで年賀状を書くOLは59%と過半数です。今週は「あの人に年賀状を出せるとしたら、こんなことを書きたい」を聞いてみました。

   ◇   ◇   ◇

「未来の夫に。『今年こそ見つけてくださいね』と送りたいです。もういい加減、仕事イヤ。でも転職は面倒くさい。永久就職したいっ!」(商社・28歳)

「『嵐』に。『結婚は仕方がない。100歩譲りますが、解散は思い改めていただきたい』と伝えたいです。そう考えるだけでも切ないですが」(情報処理・25歳)

「社長に。『いつもお世話になっています。ベースアップ望む! 3年働いて手取り20万円いかないのはキツ過ぎます。一人暮らしができません』と伝えたいです」(アパレル・25歳)

「神様という方々へ。『いいこと一つもありません。今年こそは、と毎年、年初に背筋を伸ばしますが、成果なし。恋人いない歴も3年を超え、仕事もうまくいかない、体重は増える、5歳の姪(めい)にまで〝持ってるモノは悪くないけど、何かが足りない〟と言われる。私に一つでいいから、いいことをください』」(エネルギー・29歳)

「すでに5年前に離婚をし、再婚を考えている父へ。『再婚おめでとう。でも、相手が私と同じ年齢というのはいかがなものでしょう。3カ月だけお姉さんと言っていたけど、同じ年は同じ年(汗)。弟や妹ができるのもちょっと』」(商社・30歳)

「苦手な女子の先輩へ。『うまくいこうと考えるのを諦めました。今年は私も自由に伸び伸びやらせていただきます。言いたいことは互いに面と向かって言いましょう! 今年もよろしくお願いします』。なんて、言えないな(失笑)」(商社・24歳)

「肝臓の神様へ。『旧年中は大変お世話になり、心より感謝しております。一つ年を取りますが、従来通りのご活躍を深く期待しております。お酒のない人生なんて!』」(飲料水・28歳)

「高校3年生のときに他界した母に。『今年も見守ってね。お母さんのお陰ですてきな人生を歩めている気がします』とメッセージしたいです。本当に届くといいのだけれど」(IT・24歳)

「連絡先が分からない中学時代の元クラスメートYちゃんへ。『どこで何してるのかなぁ。大学はアメリカだったと聞きましたが、久しぶりに会いたいので、連絡くださ〜い』。中学時代5人で仲良し、生涯の友と言っていたのに、26歳の今、誰とも生涯の友ではないけれど、30歳になるまでには集いたいのです」(広告・26歳)

「元カレへ。『結婚すると聞きました。私と付き合っているときの浮気相手と! ものすごく悔しい。ものすごく腹が立つ。イタメールとか、特上寿司(すし)50個とか、不吉な人形とか送りたいくらい』と年賀状を送りたいですが、実際には『おめでとう。私も負けないように頑張る!』と言ってしまう大人な私です」(コンピューター・28歳)

   ◇   ◇   ◇

 バラエティー豊かな空想年賀状でした。皆さん、良い新年に!

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム