コラム詳細

青い空白い雲
loading...

「秘書の香典」が悪事なら検察は関電幹部を逮捕しろ!

2019年11月17日号

牧太郎の青い空白い雲/742 

 菅原一秀さん(前経済産業相)は「秘書が地元有権者に香典を配ったかど」で、大臣を辞任した。しかし、それほどの「悪事」なのか?甚だ疑問である。

「香典(香奠)」は、故人に対する供物。同時に「不意の事態に遭遇した故人の家族」への支援でもある。その昔、貧しい農村部では葬式になると「食料」を故人の家族に送り、僧侶や葬儀参加者の食事に充てた。香典は「美しい日本」の文化である。

 国会議員が日ごろ、厄介になっている地元の人の葬儀に参列するのはごく普通のことだ。「義理堅い」と評価されるし、「香典」を出すのも法的に何ら問題は無い。

 でも、議員が「今日も葬式! 明日も葬式!」で、国会を留守にしたら困る。代わりに秘書が参列する「香典代行」はごく普通の知恵である。悪事ではない(民間では業界団体、大企業のトップが秘書に「香典代行」をさせる)。

    ×  ×  ×

 民間人にとって許される!と言うより「評価」される「香典」という美風を政治家(の秘書)が遂行すれば「悪事」になる不思議?

 その昔、荒船清十郎という「地元ファーストの政治家」がいた。1966(昭和41)年8月、第1次佐藤栄作内閣第2次改造内閣の運輸相に抜擢(ばってき)されると、荒船センセイ、国鉄(現JR)に自分の選挙区(当時の埼玉3区)の深谷駅を急行停車駅にしろ!と命令。世論の批判を浴び、辞任せざるを得なかった。

 その時も、地元の利用者のために急行を止めるのが悪事なのか?という意見もあった。

 この荒船センセイは「香典のアラフネ」「ネクタイのアラフネ」と言われた人物。選挙区にまんべんなく香典を配る。農作業をしている有権者に、締めていた新品のネクタイを外して「あんたに似合う」とプレゼントする。(かつて、ご本人から聞いた話だが)荒船センセイの「香典」「ネクタイ」は厳密に言えば買収行為かもしれないが、政治家は手を替え品を替え、選挙違反スレスレのことをやっている。

 いずれにしても「秘書の香典」は悪事!といっても「小さい悪事」である。

    ×  ×  ×

 それに比べて、関西電力幹部が福井県高浜町の森山栄治元助役から金品を受領していた事件は間違いなく「大きな悪事」である。

 何しろ、関電幹部20人が受け取ったのは約3億2000万円。うち2人は1億円超である。「押し付けられ、恫喝(どうかつ)されたから受け取った」と言うが、そんな言い分、信じるだろうか。誰もが「毒まんじゅう」(ワイロ)と知っていたはずだ。

 どう考えても、刑事責任が問われる「大きな悪事」だろう(最近、150万円相当の飲食接待を受けた文部科学省官僚が起訴され、近く判決が下される予定だ。それと比べても「大きな悪事」だ!)。

 ところが、である。この問題を調査した関西電力社内調査委員会委員長の小林敬弁護士は報告書にこんな「所感」を加えていた。

〈結局、本件の本質は、個人の問題ではなく、事なかれ主義というべき会社の体質の問題にほかならず、この改善と対策が焦眉(しょうび)であることが銘記されるべきである〉

 要するに金品は「不適切ではあるが、それは会社の体質。個人の行動としては違法ではない」という論法である。

「悪事」ではない!というのだ。

    ×  ×  ×

 そんな理不尽な結論がまかり通るのは、多分、関電と関西検察OBが「極めて親しい間柄」にあるからだろう。関電の社外監査役を長年務めていたのは「関西検察のドン」と言われる土肥孝治元検事総長。その後任は元大阪高検検事長の佐々木茂夫弁護士。例の関電調査委員会委員長の小林敬弁護士も元大阪地検検事正である。

 この堂々たる検察OBの陣容を見ると、後輩の捜査陣が「まともな捜査」をするかどうか? 不安になる。

    ×  ×  ×

「法の下の平等」とは、個々の条件にかかわらず機械的に均等に扱う絶対的平等と、同一条件のもとにおいて均等に扱う相対的平等がある。世の中、「小さい悪事」「大きな悪事」が混在する。それを見極め「大きな悪事」を追及するのが「法の相対的平等」ではあるまいか?

「秘書の香典」はどうでもよい。

 モリ・カケ騒動で明るみに出た「公文書偽造」も罪にならない。国有財産を安売りしようとしても罪にならない。それに加えて、関電幹部が「おとがめなし!」となると、もはや、日本は「無正義の国家」になるだろう。

 追及すべきは「秘書の香典」より、権力者たちに充満している「毒まんじゅう」である。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    白石加代子 女優

    2019年11月17日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/276  「ひよっこ」「いだてん」といったNHKのドラマでお...

コラム