コラム詳細

それってどうよ
loading...

かりそめでもいい、私の「ラグビー愛」=池野佐知子

2019年11月 3日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/619 

 ラグビーワールドカップが盛り上がっています。この原稿を書いている時点で、日本はベスト8進出を果たし、日本中が歓喜の渦に! スコットランド戦を観戦したOLは、実に92%。スタジアムやパブリックビューイングで観戦したOLは39%でした。

   ◇   ◇   ◇

「私自身もそうなのですが、にわかラグビーファンであふれ返っている弊社。そもそもラグビーを分かっている数少ない人たちの指導を受けながら、会社のパブリックスペースで応援しています。スコットランド戦には100人ほどが集結。なんだか社内の結束も高まった気がします」(IT・27歳)

「母がリーチ・マイケルにハマッて、朝から晩までリーチ、リーチとやかましいです。スマホのヘッドもリーチ、リビングには大きなリーチの自作ポスター、自作写真集も見せられて、ワールドカップのパワーに脱帽」(アパレル・25歳)

「代表のユニホームはとっくに売り切れていて、買いたくても買えず(涙)。後輩ちゃんがそっくりの赤白ボーダーのシャツを買ってきてくれて、桜のエンブレムをきれいに刺繍(ししゅう)してくれました。まじ売れるレベル! 私たちはコレ着て丸の内のパブリックビューイングで全試合観戦しています」(都市銀行・28歳)

「高校・大学・社会人とラグビー部のマネジャーをしています。盛り上がりが心配だったワールドカップですが、こんなことになって感動しかありません。チームのメンバーと自作の分かりやすいルール表を作って希望者に配っていましたが、もう12刷です」(飲料水・27歳)

「パブリックビューイングナンパで私も友達もカレができました〓ロシア戦からいままでずっとグループ交際観戦中です」(商社・25歳)

「両親の時代のドラマ『スクール☆ウォーズ』にハマッています。ラグビーって紳士のスポーツじゃなくて、ヤンチャのスポーツだったの?と思いながら」(家電・25歳)

「ラガーマンってノーマークでしたが、つくづくかっこいい。上腕二頭筋とか太い首とかたくましい胸筋とか、未体験ゾーンです。あの腕で後ろからぎゅっと抱きしめられたら妄想、毎晩愉(たの)しんでいます」(コンピューター・25歳)

「会社のそばにある『丸の内ラグビー神社』にお参りするのが日課です」(商社・27歳)

「ホームパーティーでスコットランド戦を観戦中、興奮し過ぎて失神してしまった後輩ちゃん。ラガーマン男子が『こういう時はやかんに水!』と叫び、やかんの水を彼女の頭に。すぐに目覚めて、全員で拍手喝采! でも床は水浸しでした(怒)」(自動車・27歳)

「毎朝のジョギングのお供は『兵(つわもの)、走る』と『馬と鹿』! 繰り返しエンドレスで聴いて、スピードアップしてる気分」(コンサル・27歳)

「自分を犠牲にしてチームのために戦うあの姿に泣ける。家族で見ることが多いのですが、父なんて最初から最後まで涙目です(笑)」(化粧品・24歳)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    小堀鴎一郎 医師

    2019年11月 3日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/274  「人生の最期を迎える場所は?」と聞かれたら、多くの...

コラム