コラム詳細

それってどうよ
loading...

ラグビーの次はハロウィーンだ!

2019年10月31日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/620 

 ラグビーワールドカップの日本の戦いも終わり、次にみんなで盛り上がれるものといえば、やっぱり「ハロウィーン」。OLさんたちの計画も進んでいるようです。
   ◇   ◇   ◇
「渋谷のハロウィーンイベントのチケットを早割り(1500円)で同僚とゲット。11月1日は有休取ってます!」(商社・25歳)
「外資ゆえ、ハロウィーンとクリスマスは社をあげての盛り上がりです。午後は休み待遇で、皆、仮装(アメリカ人たちは朝から仮装して仕事しています・笑)。夕方からフリースペースを使って、家族も参加OKのパーティーです。いつも厳しい上司がかわいいゴーストになったり、新人ちゃんはハロウィーンに関係ないバドガールで美脚を披露したり、毎年盛り上がります。翌日は有休使う人も多いです」(外資系コンサル・28歳)
「裁縫が得意なわたくし。毎年、この時期、ハロウィーンの衣装作りのバイトで忙しい。1着3000円で16着! かき入れ時です」(食品・28歳)
「今年は渋谷のホテルで開催される仮面舞踏会に半休取って、親友2人と参加予定。コスプレは悪魔。お尻から黒い矢印をつけた小悪魔キャラで楽しんできます♪ 出会いも期待はしているのですが」(アパレル・25歳)
「毎年、ハロウィーンやクリスマスは社内を飾り付けます。飾り付けは新人たちのお仕事。センスが問われるゆえ、けっこう必死。今年はおどろおどろしく仕上がっています」(食品・27歳)
「31日当日は会社だし、盛り上がるわけにはいきませんが、それじゃあちょっと寂しいので、学生時代の仲良しとホームパーティーを。かぼちゃ料理に顔だけペイント。ハロウィーン気分にひたります」(ゼネコン・25歳)
「一足早く26日に地元のハロウィーンパレードに参加。子どもの頃から参加しているので、年中行事としてはずせません。さすがにもう、お菓子はもらえないけど」(コンピューター・24歳)
「仕事に差し障りがあるほどはしなくていいけれど、それぞれワンポイント程度のハロウィーン仕様で出社すること、とのお触れあり。今年初の試みなので、みんなどんな格好してくるのかが楽しみ。私は猫の耳付けて顔にひげ書いて仕事する予定です。デスクワークゆえの冒険」(IT・25歳)
「今年は生まれて初めて家(実家)に骸骨を左右2体飾り付けました。仮装とかは気恥ずかしいからしませんが(失笑)」(商社・27歳)
「毎年、友達と盛り上がって渋谷に出かけるのですが、事前調査によると、今年は映画の『ジョーカー』を模したピエロが複数。私は女ドラキュラにしました」(物流・26歳)
「通っている英会話スクールでのハロウィーンパーティーに参加します。私は初参加なのですが、去年参加した人の話を聞くと、みんな本格的な仮装で現われるとか。私はあえて和装で、番町皿屋敷を意識します」(通信・27歳)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    木下隆行 お笑いタレント

    2019年11月24日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/277  お笑いコンビ「TKO」のボケ担当、木下隆行さん。「...

コラム