コラム詳細

それってどうよ
loading...

修羅場もやがて思い出に...

2019年9月15日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/612

 夏が終わりました。長梅雨の影響で短い太陽の季節ではありましたが、「夏休みに旅行をした」OLさんは72%。電車やバス、飛行機など公共交通機関で"いろいろなこと"があったようです。

   ◇   ◇   ◇

「神戸に帰省しようと東海道新幹線に乗ったら、大学生らしき5人が向かい合わせになって、にぎやかに談笑中でした。あ、私の席、その軍団の一つ空いている窓際の席、居心地悪すぎ、と思いつつ、"いいですか?"と席に座りましたが、彼女たちの楽しそうな会話は神戸まで続き、寝たふりしても聞こえるし。時々気を使って、お菓子をおすそ分けしてくれたのですが、それもまた、面倒くさい。ボックスシートって鬼門ですね」(商社・27歳)

「サンフランシスコに行く飛行機の隣に座ったのが、エコノミーじゃ2シート取らないとダメじゃない?と思える大きなアメリカ人男性。申し訳なさそうに縮こまっているのですが、圧がすごすぎ。私も身動きできずに、眠ることもできないまま、目を閉じて、サンフランシスコに着きました。飛行機を降りるとき、カレが『エクスキューズミー』と言ってチョコレートをくれました」(広告・26歳)

「ハワイに行く飛行機で赤ちゃんたちが泣く泣く。1人が泣けば、もう1人が泣く感じで、私に限らずほとんどの乗客が眠れなかったはず。ママやパパは恐縮しているし、客室乗務員さんも必死だし、仕方がないと諦めましたが、なんだかなぁ」(物流・28歳)

「深夜バスで帰省したのですが、隣の男性(20代?)が汗臭い。マスクしてしのぎましたが、今度はいびき。乗り物って、隣に誰が座るかで居心地ぜんぜん違います!」(コンピューター・25歳)

「東北新幹線の自由席は激しく混んでいて、早めに並んだにもかかわらず、やっぱり座れませんでした。休みを取るために前日は深夜まで残業。寝不足だったこともあり、貧血を起こして、床に座り込んでしまったんです。そんな私を見て、複数の方々が席を譲ってくれようと声をかけてくださいました。結局40代の男性のお席に。冷たいおしぼりを持ってきてくれる人、お水を持ってきてくれる人、皆さん良い方ばかりで。超満員、立っている人大勢の帰省ラッシュでの泣ける話。とてもありがたい経験でした」(食品・27歳)

「お財布を東海道新幹線に忘れたら、1円も抜き取られずに戻ってきました。ビバ・ジャパン!」(PR・28歳)

「深夜バスで車酔い。サービスエリアまで我慢しようと頑張ったのですが、ダメで、その場でビニール袋に吐いてしまいまして(恥)。一番前の席だったので、あまり皆さんに迷惑をかけませんでしたが、隣の女性はイヤな顔もせず、私の背中をさすってくれました。仏!」(家電・27歳)

「新幹線の3人掛けシートで、私の隣はおじさん2人。日本酒にスルメにくさや。大阪まで、臭すぎました。キツかったぁ」(コンピューター・26歳)

   ◇   ◇   ◇

 公共交通機関では、イイ話、困った話、ドラマが多いようです。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム