コラム詳細

それってどうよ
loading...

OL目線の「グローバル人材」

2019年9月 8日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/611 

 直近ではゴルフの全英女子オープンを制した渋野日向子さん、その他にもテニスの大坂なおみさんや錦織圭さんなど、日本の選手たちの活躍が目立ちます。スポーツ界に限らず、世界に通用する人が増えてきたなぁという印象ですが、OLさんの周りにも「世界に通用しそうな人」いますか?

   ◇   ◇   ◇

「2年後輩の女子はトライリンガル。日本語と英語とスペイン語をネーティブ並みに話せます。お父様の転勤先でそれぞれの言語を身につけたと言いますが、言葉だけじゃなくて、身ぶり手ぶりも外国人対応。ハグや頬にキスも超自然。発言も欧米人に合わせて違和感なくはっきりと。"私のフィールドがワールドワイド"って感じです」(広告・26歳)

「子どもの頃(中学まで)にアフリカのケニアに住んでいたという新人クン。小さなことを気にしない、人類皆兄弟みたいな人で、いつもカレの周りは明るい空気。上司や営業先の人にもナチュラルに接し、そのオーラに皆がやられています。ああいう人が世界で通用する日本人なんだろうなぁと思います」(コンサル・25歳)

「私の部署は出張の多いセクションなのですが、どの場所に行ってもなんでも食べられて、ゆっくり眠れる後輩がいます。日本国内だけならまだしも、ベトナムでもインドでもそうで、胃薬を飲みながら、彼女の寝顔を見て"この人は世界に通用するなぁ"と」(マーケティング・26歳)

「小学生のときからの親友がまさに世界で通用する女。卒業旅行のフランスでも、初任給で行ったニューヨークでも、この夏行ったオーストラリアでも、彼女、一言も現地の言葉を発せず、すべて日本語で相手を納得させていました。彼女が日本語と身ぶり手ぶりで話をするとなぜか相手に伝わる。朝活で英会話を習っている私は、その意味を失う感じ。語学力を超えた世界の人を引きつける力が彼女にはある!」(IT・26歳)

「すご~くゲームがうまい後輩男子。どんなゲームでもアッという間に身につける」(レコード・26歳)

「お金に余裕があるときは、必ずさまざまな募金をする友達がいます。あるいはチャリティーに参加。そういう人が世界に通用すると感じます」(商社・27歳)

「フリーターやゲイやガテン系や引きこもり、ホームレスに至るまで、アッという間に友達になってしまう男友達。マイノリティーに強過ぎる。そういう人、絶対に世界で成功しそうだと思いません?」(エネルギー・25歳)

「道端で倒れている自転車を何気なく元に戻したり、洗面台の水滴を何ごとでもないようにティッシュで拭いたりする同僚がいます。考えてみると彼女はいつもフェア。そういう人にやる気があれば、すぐに世界で通用すると思う」(通信・28歳)

「誰が相手でも物おじせずリラックスして話せる友達がいます。そういうコミュニケーション能力の高さが世界的人間には必要かも」(商社・24歳)

   ◇   ◇   ◇

「世界で通用しそうな人が周りにいる」と答えたOLは58%でした。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム