コラム詳細

それってどうよ
loading...

放っておけない、吉本問題

2019年8月18日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/609

 この号が発売される頃には、少しは落ち着いているでしょうか。本筋とズレて、話題が広がり続ける吉本問題。OLさんもにわか評論家となって、「私にも言わせて!」というムードです。

   ◇   ◇   ◇

「何を言いたいのかイマイチ伝わらず、質問するとハグらかし、でも目力だけが強いから、なんだかコワい。威圧的。そういう上司や先輩を弊社では『オカモト属』と称しています」(人材派遣・25歳)

「ほとんどのギャラを会社が搾取していたわけですよね。芸能界ではアーティスト(吉本の場合は芸人さん)と事務所のギャラの取り分、何対何が正解なのか分からないけれど、そんなに搾取されてもまだいたい会社、それが吉本。強烈な魅力があるんでしょうね~、と思いました」(家電・24歳)

「母が突如、加藤浩次オシになりまして、毎晩『今日の加藤浩次情報』を話します。男気があって、芯が通っていて、行動力がある。『こんな人が日本には必要なのよ』とまで言い出して、加藤さん、あなたはマダムたちを虜(とりこ)にしているようですよ(笑)」(コンサル・26歳)

「吉本問題ではいろいろな芸人さんの行動パターンがありました。松本(人志)さんやさんまさんのようなリーダー的存在。加藤(浩次)さんのような闘争型、若手芸人さんたちのような文句告げ口型。岡村(隆史)さんのような黙するタイプ。チーム内でどのタイプが好みかを聞いたところ、ダントツ1位が岡村タイプでした。皆が発言を繰り返す中であえて発言しない、冷静に事態を観察している様子がデキる男という印象。私はやっぱりリーダーがタイプ。 チーム内の男性を『松本型』とか『加藤型』とか『岡村型』などとなずらえて笑っています。サイテーなのは『岡本型』!」(IT・26歳)

「闇営業問題から吉本興業の企業としての在り方に問題がすり替わっていますが、もしもこれを岡本社長などの上層部の方々が意図してやっていたらすごい。自分が悪者になって、タレントを守っています。まぁ十中八九、そんなことはないと思いますが(笑)」(アパレル・28歳)

「(田村)亮さんの記者会見に家族中で涙しました。劇場型家族です(笑)」(商社・25歳)

「吉本のイメージが最悪な今こそ、吉本興業の株を買ったほうがいいのでは? 10年単位なら、間違いなく株価は上がるでしょうね、と社食での会話」(証券・27歳)

「吉本に契約書、とか似合わない。搾取し過ぎはひどいけれど、契約書なしでも伸びやかに仕事ができる感じが、らしいと思います」(コンピューター・29歳)

「お笑い芸人を抱えている事務所はたくさんあるのに、吉本に所属している人たちだけが極端にひどいギャラなのは、やっぱりおかしい。でもそれを今までギャグとしてしか言わずに、なぁなぁにしていたのはまさに昭和的。吉本問題が爆発するのを見ていると、あぁ令和になったんだなぁと思います」(コンサル・30歳)

   ◇    ◇    ◇

「それでも吉本が好き」なOLは77%。愛されています、吉本さん。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム