コラム詳細

それってどうよ
loading...

マイ・サマータイム

2019年7月28日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/605 

 思い返せば去年、サマータイムを導入するか否かが話題になりました。今年も夏がやってきます。
 サマータイムは撤回されましたが、もしも1~2時間早く目覚めることにしたら、どんな世界が待っているのでしょうか?
   ◇   ◇   ◇
「7月からひとりサマータイム実施中。毎朝5時に起きて、ご近所を30分ほどジョギングしています。シャワー浴びてスッキリした後に飲むコーヒーは格別。朝の光をぞんぶんに浴びているからか、体調もいいです」(コンサル・27歳)
「夏になると周りの朝活が激しくなるので、私もまねしてみようと1時間早めに起床。でもつらい、眠い。体を起こしてはいますが、頭はさえないまま、ひたすらボンヤリしていつもの時間になってしまいます。8月になったら慣れてるかなぁ~」(商社・26歳)
「残業はやめて、朝2時間早く出社(8時)して仕事をしています。いわゆる『朝残業』です。弊社はそれも残業としてつけてくれるから、ラッキー。帰りは定時6時に帰宅~、夜が長くてうれしいです」
(広告・28歳)
「夏になったら早起きしようと思っていたけれど、なかなか難しい。でも、もしも2時間早起きできたら、1時間のんびりストレッチやヨガをしてシャワーを浴びてから、早めの電車で出勤したいです」
(損害保険・26歳)
「7月は体慣らしで30分早く起きています。8月になったら2時間早く起きて、週2~3日で水泳をしたいのです。会社の隣に(会社が)提携しているジムがあって、プールもあるので。会社の人に会ったら恥ずかしいけれど、弊社の皆さんは夜型なので、大丈夫そう」
(旅行・25歳)
「友達に誘われて、週1で朝カラオケ1時間しています。会社のそばのカラオケボックスは朝7~8時まで1人100円! そこで朝ごはんも食べちゃって、元気いっぱいで出社。素敵(すてき)な朝活です」
(食品・23歳)
「朝5時に起きて、最近習い始めた写経をしています。起きたらすぐにシャワーを浴びて洗面すませて、グリーンスムージーとほうじ茶を飲んで、心を落ちつけて30分。すがすがしい気分で出勤できます」
(アパレル・28歳)
「1時間早く起きたらお弁当を作りたいです。社食もコンビニも飽きたから。2時間早く起きたら拭き掃除かな。掃除機をかけるとご近所迷惑だと思うので。あとはサーフィン。せっかく海のそばに引っ越してきたのに、平日の朝の海が未体験なので」(ゼネコン・26歳)
「夏だろうと冬だろうといつもぎりぎりまで寝ていますが、もしも2時間早く起きることができたら、ゆっくりと身だしなみを整えたいです。髪の毛巻いたり、肌パックしたり、洋服にアイロンかけたり。そんないわゆる丁寧な暮らし、憧れます。無理だけど」(商社・26歳)
「1時間早く起きたら、フランス語の勉強をしたい。何年も前から勉強したいと言いながら、結局できていなくて。早起きもできないし(汗)」(石油・27歳)
   ◇   ◇   ◇
「夏は1~2時間早起きしたい」が88%。実現できている人は13%。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    宇多丸 ラッパー

    2019年8月11日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/263   即興で言葉を紡ぎ、リズムに乗せるヒップホップミュ...

コラム