コラム詳細

それってどうよ
loading...

イマドキの男気とは

2019年7月 7日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/603 =池野佐知子

 OLさんの熱い支持を受けるのが、お笑い芸人・山里亮太さんと女優・蒼井優さんの結婚会見。とりわけ山ちゃんが見せた「男気」には感心したり、うっとりしたり......。今週は「あなたが思う"男気"って?」を聞いてみました。
   ◇   ◇   ◇
「いまだにだらだらと残業をしている人が多い弊社。そんな中、チームリーダーはいつも早めに仕事を終えて『はい、今日はおしまい! あとは明日!』と先頭に立って帰社を促します。なんとなく周りに合わせて残業派の私としては、そのきっぱりした態度にグッときます」(コンピューター・25歳)
「後輩にどんどんおごる同期がいます。私も一緒にごちそうしようとついていくと『面倒くさいから、Kちゃんにもおごっちゃう! オレが結婚してビンボーになったらごちそうして~』と言います。この経済感覚のなさ、夫にはできないけれど、そばにいると幸せな気持ちになります」(IT・28歳)
「自分のご両親はもちろん、彼女のご両親のこともいつも気にかけて、とても大切にしていることが分かる幼なじみ。男気のあるいいヤツです」(化粧品・26歳)
「小さな約束でも絶対に遂行する男性がいます。今の時代、それってすごいこと。誠意を感じます」
(商社・26歳)
「高校時代からの親友という人にお金を貸してほしいと言われて、理由も聞かずに50万円を渡したカレ。アホか!と思ったのですが、『相談してくれてうれしかった』って。私には絶対にできないこと。男だなぁと思いました」
(ゼネコン・28歳)
「友達の旦那さんが仕事に忙しい友達のために料理を作っているところに私が乱入。『すみません』と謝ると『いえいえ~、暇なほうが作ればいいんだから』と言ってのけました。心底、友達がうらやましかったです」(コンサル・28歳)
「同僚のカレが『オレより大切にしてほしいのは友達』と言ったと聞いてびっくりしました。なんという余裕! なんという大人! 私のカレなんて嫉妬深い小心者の束縛ヤローです」(家電・25歳)
「部下のミスを一身に背負って地方に飛ばされた上司がいます。部下は上司の言いつけを守らずに自滅しただけなのに。何一つ愚痴は言わず、笑顔で転勤。部内全員、一人残らずその上司のファンです」
(飲料水・28歳)
「母が言っていたのですが、マンション管理組合の理事長、誰もが目を背ける中で『私でよければ』と笑顔で言ったおじさんがいたらしく、母は『あれこそ、ニッポンの男よね』と、面倒に巻き込まれるのを極度に嫌う父を一瞥(いちべつ)していました(失笑)」(石油・27歳)
「飲み会で『軽蔑すべき男は?』という話になり、『不倫する男』ときっぱり言った上司。後光が差していました」(商社・26歳)
「高校時代、イジられ続ける男子がいて、陰でその男子の話題になったときに『アイツにも親がいるんだからさ、もういいんじゃね?』と言ったN君。絶妙な男気を見せて、モテてました」(石油・28歳)
   ◇   ◇   ◇
「身近に男気ある男性がいる」と答えたOLは42%でした。

 

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム