コラム詳細

それってどうよ
loading...

使える上司とアプリはOLに聞け

2019年6月 9日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/599 =池野佐知子

 すでに体の一部となっているスマホ。「スマホがなかったら生活できない」と言うOLは97%です。今週は「私のアプリ事情」を。
   ◇   ◇   ◇
「神アプリとして手放せないのは"Google翻訳"。最初は英語やフランス語の小説を原文で読みたくて使い始めたのですが、最近はもっぱら音声入力。外国人と会話するときは相手にもGoogle様に話しかけてもらって、私もGoogle様に話しかけて、会話しています」(百貨店・26歳)
「やっても意味ないかも、と思いつつ、この時期(夏前)インストールしてしまうのがダイエットアプリ。これまで6種類ほどスマホに入れて、1カ月以上使ったものはなし。今年は"3分フィットネス"をインストールして、今のところ13日間、3分運動しています(続くかな)」(アパレル・25歳)
「疲れたときは"DEEMO"。いわゆるリズムゲームなのですが、素朴なイラストと静かなピアノの音色が一人ぼっちの心に沁(し)みるんです。ゲームしながら泣いちゃうことも。泣くって最高のストレス解消。一人ぼっちの夜にお薦めです」(商社・25歳)
「スマートニュース。気づけば私の時事ネタ、芸能ネタ、世間ネタの出どころはほぼ100%スマートニュースになってます。もちろん、いろいろな店での割引機能も使っています♪」(食品・27歳)
「一人暮らしの友達に薦められて使い始めたのが"家計簿マネーフォワードME"。カードや複数口座の状況をまとめて管理ができて本当に便利。これを使うようになって、無駄遣いが減りました」(自動車・25歳)
「下火になったとはいえ、やめられないのが"ポケモンGO"。なんだろ、子どもの頃を思い出すからかな。久しぶりに会った友達と一緒にやったときは泣きそうでした」(スポーツメーカー・26歳)
「"ALBUS"が楽しいです。アルバスと読みます。スマホで撮った写真を真四角の写真にプリントしてくれます。この真四角というのがイケていて、どんな写真もオシャレになっちゃう。プレゼントにも喜ばれるし、インテリアにもいいですよ」(家電・27歳)
「使っているのは"Sleep Meister"。眠りの浅いレム睡眠時にアラームを鳴らしてくれるのですが、これを使い始めてからパチッと目が覚めるようになり、寝坊しなくなりました。友達にも薦めています」(航空・24歳)
「"Google Maps"がテッパンですが、最近使って便利だったのが"Waaaaay!"。地図上の目的地をクリックすると矢印が出て、目的地までの距離が出るんです。Google Mapsより使いやすい」(商社・24歳)
「お薦めは"Snapchat"。内緒にしたい写真やメッセージで、でもチラッと相手に見せたいときに便利。見せたいけど保存してほしくない、長時間見られたくない写メを制限時間1~10秒で送ることができて便利です」(コンサル・25歳)
   ◇   ◇   ◇
 アプリも星の数ほどあって、セレクトが難しい。OLさんの声をご参考にどうぞ!

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    残間里江子 プロデューサー

    2019年6月 9日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/254   歌手・山口百恵さんの自叙伝『蒼い時』(集英社)。...

コラム