コラム詳細

それってどうよ
loading...

開いててよかった?

2019年4月 7日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/591 =池野佐知子

 私たちの生活の一部になってしまったコンビニエンスストアは今、「時短問題」で揺れています。今週は、OLさんに「深夜のコンビニと私」を聞いてみました。
   ◇   ◇   ◇
「仕事の山を乗り越えるのはいつも深夜。入社以来もう何度も、深夜2時、3時にコンビニのビールとおつまみで打ち上げをしました。あの時間帯、会社で仕事をするときはコンビニがマスト。というか、私たちも深夜まで働いてちゃいけませんよね(笑)。働き方改革!」
(通信・27歳)
「初めての一人暮らしでホームシックになったとき、当時住んでいたマンションから徒歩1分圏内にコンビニがあったので、夜中にフラッとコンビニに行っていました。深夜でも複数の人がいて、一人じゃない、と思うとなんだかホッとしたことを覚えています」
(コンピューター・25歳)
「帰宅時にヘンな人につきまとわれて自宅近くのコンビニに逃げ込みました。子どもの頃からおなじみのコンビニだったので、おじさんたちが親に電話してくれて、迎えに来てもらうという連係プレー。コンビニってもはやモノを売るだけの場所ではありませんね」
(商社・24歳)
「深夜、コンビニに行くといらないものまで買ってしまうのはなぜでしょう? 一度食べ物やら飲み物で5000円超えをして焦ったことがあります」(コンサル・26歳)
「学生のとき、当時のカレが深夜コンビニでバイトをしていて、強盗に入られたことが! ナイフを突きつけられ、怖くて1円まで差し出したそう。オーナーは謝り、十分にねぎらってくれたそうですが、今も深夜コンビニには行けないと言っていました」(商社・23歳)
「支払いはいつもコンビニ。そしてなぜかいつも深夜。コンビニの深夜営業がなくなると、私の支払い能力が劣化してしまいそうです」
(アパレル・26歳)
「同僚で、深夜にコンビニで出会った人と結婚した人がいます。彼女は毎日1時前後にコンビニに行くのが日課になっていたらしく、ご主人も同じく。毎日深夜のコンビニで顔を合わせるうちに話をするようになり、デートをして付き合うようになったというなんともファンタジーな話。結婚式の引き出物の中にはそのコンビニのオリジナルレーベルの焼き菓子が入っていました」(飲料水・29歳)
「住宅街だからだと思うのですが、深夜のコンビニはいつもだ~れもいなくて、ちょっとコワい。母に言われて朝ごはんのパンを買いに行ったとき、若い男性店員さんしかいなくて『この人がものすごく悪い人だったらどうしよう?』と妄想をしてしまい、慌てたことがあります(失笑)」(鉄鋼・25歳)
「深夜まで続く残業の友はコンビニ。同じビル内にあるので、夜食を買いに出かけてはいらんものまで買ってきて上司に叱られるというのがパターンです。深夜のコンビニはパワーチャージに必須。買ってくるものでセンスが問われ、評価にもつながる? あると思います!」(広告・25歳)
   ◇   ◇   ◇
「コンビニの深夜営業がなくなると寂しい」OLは88%でした。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    毎熊克哉 俳優

    2019年5月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/251   映画「ケンとカズ」で新人賞を相次いで受賞。裏社会...

コラム