コラム詳細

それってどうよ
loading...

ラーメン愛、大盛りで!

2019年3月 3日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/586 =池野佐知子

 ここのところNHKの朝の連続ドラマはどれも話題になっています。現在放送中の「まんぷく」も人気。主人公のモデル・安藤百福(ももふく)さんはインスタントラーメンの父と呼ばれる人。みんな大好きなインスタントラーメンを発明してくださいました。感謝。
 今週はOLの皆さんに「私のラーメン愛」を聞きました。
   ◇   ◇   ◇
「会社にカップラーメンを5種類常備しています。銘柄は時期によって違うのですが、必ず異なる味やブランドのものを5種。残業のときや忙しくてランチを食べに行けないときに食べるわけですが、1週間5日、毎日食べたとしても日々異なる味わいを楽しむための5種類。幸か不幸か、今まで、1週間ですべてを食べきったことは、まだありません」
(コンピューター・24歳)
「昨年から一人暮らしを始めたのですが、キッチンの収納ボックスいっぱいにカップラーメンを入れています。たくさん食べてしまって、少しでも(収納ボックスに)すき間が空くと心配で、夜でもスーパーかコンビニに買い出しに行ってしまいます。ちなみに好きなフレーバーはカレーです」
(スポーツメーカー・27歳)
「いまや40代以上にしかない習慣(?)『飲んだあとの〆(しめ)ラーメン』、私、大好きなんです。最近は男子でさえも付き合ってくれないので、一人でも〆ラーメンしています。寂しくないもん、おいしいから」(食品・26歳)
「元カレとはラーメンが原因で別れました。もともといろいろ好みが合わなくて、お互いに"違うかな"というところがあったのですが、最後はカレに"お前が好きなのは魚介系、オレはどうしてもがっつり家系がいいんだよ。これじゃ、うまくいかないよ"......この捨てぜりふ、私も深く納得しました」(人材派遣・28歳)
「実家が厳しく、食事は母に完璧に管理されていたので、昨年までカップラーメンを食べたことがなかったんです。昨年、同僚とフランスに行ったとき、彼女が『長旅の間に必ず食べたくなるから』とカップ麺を持ってきてくれて、初めて食べました。こんなおいしいものがあるのかぁ!と驚愕(きょうがく)。そこからはおなかがすくとカップ麺が食べたくて、食べたくて、もはや中毒(といっても生涯まだ3個しか食べていないんですけれど)。食べるのはいつもプレーンな味です」(アパレル・23歳)
「私はカップ麺ではなくて袋入りのインスタントラーメン命。自宅に常時30個は置いてありますが、最近、インスタントラーメン離れが進んでいるというニュースを読んで驚愕。絶対においしいのに。もちろん、小鍋で作って小鍋のまま食べます。それがいちばんおいしい食べ方!」(広告・28歳)
「元カレの影響でラーメンに目覚め、東京のラーメン店は(たぶん)ほぼ経験しています。御朱印帳のラーメン版のようなものを作って、行ったお店の看板写真と味ミシュラン、感想を書いたノートが6冊になりました」(商社・26歳)
   ◇   ◇    ◇
「ラーメンが好き」は69%。なんとなく少なめに感じますが......。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム