コラム詳細

それってどうよ
loading...

ママ活、してみたい!?

2018年12月 2日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/574 

「ママ活」なる言葉をご存じでしょうか。ネットでは"#ママ活"のキーワードで話題になっています。若い男性が年上の女性に「援助」を求める、つまり女性側からいえば若い男性に貢ぐ行動です。
   ◇   ◇   ◇
「#ママ活で見ると、『ルックスには自信があります』とか『2時間散歩しながらお話して8000円』とか『秋冬の洋服ショッピングで5000円』などがヒットしました。どれもソソらないけれど、同伴ショッピングできっと洋服も買ってあげるんだろうなぁと思うと背筋が寒いです」(薬品・27歳)
「同僚と『誰にならママ活してもいいと思う?』というテーマで盛り上がりました。全員一致したのがKing&Princeの平野紫耀(しよう)クン。可愛すぎる! 30分歩くだけで3万円でもいいという意見も出ていました」(商社・28歳)
「パパ活は分かるけど、ママ活なんてのがあるとはビックリ! 女子である以上、お金は払われても、払いたくない! そういうプライド大事!(だと思います)」(アパレル・24歳)
「ママ活で何したいかなぁと考えたら、お金を払ってまでしてあげたい(してもらいたい)ことが思い浮かばず。自分はまだ安心となぜか胸を撫(な)で下ろしました」(機械メーカー・30歳)
「友達でハマっているコがいます。彼女のターゲットは大学生。オフィスでおじさん臭を嗅ぎ過ぎているので、週末は若いコで浄化するとか(笑)。一緒に映画に行ったり、カフェでおしゃべりしたり、テニスしたり、写経したりしたそうです(コレ、全員違うコだったらしい!)」(コンサル・28歳)
「ママ活の話をしていたら、同僚Aが『でもさぁ、これってお茶飲んだり、ウインドーショッピングしたり、散歩するだけでお金払うんでしょ? 彼ら、それで満足なのかな。キスとかエッチとかしなくて』と発言!(笑)。みんなに『その心配はいらないと思うよ~。私たちママだからぁ~』と揶揄(やゆ)されていました」(証券・28歳)
「ママ活する人って40代とか50代のお金持ちのマダムなんでしょうか。言葉だけが先行している感ありあり」(自動車・27歳)
「ママ活はしていないけれど、弟(25歳)の同級生相手に、姉活はしています。弟がアメリカに行ってしまって、身近で可愛がれないから。ママ活はお金をあげて時間をもらうけれど、姉活はご飯ごちそうしてあげたり、恋愛相談に乗ったり、仕事の愚痴聞いたり、つまりは姉が弟を可愛がるような無償の愛活動。私は愛あふれる女子なのです(笑)」(商社・29歳)
「友達のママ(52歳)がママ活にハマってしまったらしく、24歳フリーターに貢ぎまくって、車まで買ってあげてしまったとのこと。専業主婦ゆえお金がないため、消費者金融に手を出して、それが家族にバレて、いま離婚の危機とのこと。いくら借金したの?と友達に聞いても答えてくれませんでした」(IT・25歳)
   ◇   ◇   ◇
「ママ活経験あり」OLは3%。「周りにママ活をしている人がいる」は11%。この数字、多いと見ますか、少ないと見ますか?

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム