コラム詳細

それってどうよ
loading...

「平成30年」だもんな~

2018年8月12日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/559 =池野佐知子

 OL業界では「20代」と「30代」にまぁまぁの壁があるようです。30(歳)の声を聞くと「あぁ、若いコたちと話が合わない」と言い出すOLさんもいたりして、私から見れば、いずれも正しく若い女性なわけですが......。そんな30代の声に注目。今週は「若いコと話が合わない」がテーマです。
   ◇   ◇   ◇
「企画会議で『人種のるつぼ』という言葉を使ったら、新人ちゃんに『それって、どういう意味ですか?』と聞かれ『いろいろな人がいること』と答えたら『あ、人種のサラダボウルのことですね』と返されて、早速iPhoneにメモしました」(広告・37歳)
「部内宴会2次会のカラオケで老若男女に分かる系がいいだろう、とアムロちゃんをセレクトしたら『あ、しょっぱなからナツメロですね~、いいっすね~』と23歳男子に言われました。まじか! アムロちゃんがナツメロ? 信じられませ~ん」(食品・35歳)
「去年の冬、レギンスのことをスパッツと言ってしまって、20代の若者たちに『昭和っすね~』と言われました。なにが悪い、昭和っすよ!」(コンサル・36歳)
「宴会で"大山のぶ代のまねしまぁす"と前置きをして『ボク、ドラえもん~』と言ったら、20代前半がキョトン。彼らにとってのドラえもんは"水田わさび"なんだそうです。私の一発芸、通用しない時代になりました(汗)」(PR・33歳)
「ある拍子に『ウゴウゴルーガ的な?』とつぶやいたら『え?ウゴウゴルーガってナンですか?』と返され、あぁぁ!と天を仰ぎました。まさか、ウゴウゴルーガを知らないなんて。外国人と思われるなんて!」(コンピューター・38歳)
「別に恥ずかしいとも思わずにいまだにmixiやってるんですが、20代前半の後輩に『それ、化石ですよ! いや、ある意味新しい』と言われました。彼女たちの辞書からはとっくに削除されてる言葉らしいです」(不動産・31歳)
「23歳の部下の女子に『毎日こう暑いと耐えられませんね~。シンスポでも行って震えますか!』と言われて、『いいね、シンスポ』と答えたけれど、意味不明。新しくはやっているスポーツかな?とググったら『心霊スポット』のことだった(失笑)」(通信・32歳)
「イマドキの小学生は大人びている的な話をしていて、私が『私なんて、中学生くらいまで誕生日はいつも図書券だったなぁ』と言ったら、20代前半のコたちが真顔で『なんですか、それ?』と言ったんです。彼らの時代は図書券ではなく、図書カードらしいです」(コンサル・32歳)
「ミーティングで"じゃ、そこはググンと巻き戻して"と言ったら、新卒ちゃんが恥ずかしそうに『あのぉ~、"ググンと巻き戻す"ってどういう意味ですか?』と聞いてきました。そしたら20代前中盤たちが『あ、それ知らなくて当然!』『昭和的ニュアンスだから』。巻き戻す、はやらせたいっ!」(アパレル・35歳)
   ◇   ◇   ◇
「20代とジェネレーションギャップを感じたことがある」30代は92%! 世代の壁は高いようです。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    林部智史 歌手

    2018年8月12日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/214   "泣き歌の貴公子"と呼ばれ、多くの女性ファンを魅...

コラム