コラム詳細

それってどうよ
loading...

新顔さん、いらっしゃ~い!

2018年5月20日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/547 =池野佐知子

 季節は初夏。ゴールデンウイークも終わり、初々しい新人たちも会社に慣れてきた頃でしょうか。新人のみならず、春の異動で新しい仲間となった上司や同僚たちもチームになじんできたことと思います。今週は、そんなニューカマーに対するOL考を――。
   ◇   ◇   ◇
「4月に異動してきた直属の上司が私たちのことを『お前さん』と呼ぶんです。違和感ある~。同期は『お前呼ばわりされるよりいい』と言いますが『お前さん』って時代劇の奥方みたい(失笑)」(損害保険・27歳)
「毎年、クライアントのご子息などセレブ何名かが入社してくるのですが、今年のコ(女子)は、会社そばの交差点まで毎日ハイヤーで送り迎えされています。そこまでするなら、会社の前まで乗りつければ?と思うのですが、『社会人になった以上、ある種の線引きは必要だと思いまして』と返されました。線引きって? まぁ、線引きは線引きされていますけれど」(広告・28歳)
「チームに配属された男子は褒め上手を通り越して、褒め殺し王子(と呼ばれています)。ホワイトニングしたであろう真っ白な歯を見せてほほ笑み、褒める褒める褒める。どこまでも褒め倒します。自分がやられるとイヤな気がしないのですが、他の人を褒め殺しているのを見ると『やり過ぎなんだよ!』と思います」(化粧品・26歳)
「すご~く感じも良く、すご~くまじめに見えた新人クンが新人同士のラインで『会社、ブサイクなおばさんばっか。マジブルー。早く支店行きて~』とメッセージしていることが(同僚に誤送されて)バレました。いや、ホントのことだからいいんですけどね。5月にして針の筵(むしろ)。五月病にならなきゃいいけど」(都市銀行・29歳)
「転任してきた部長(40代後半)がスーパー愛妻家。デスクに奥さんの写真飾ってるんですよ~。3枚も。日本人なのに『うちのワイフはね』と言うし。帰国生でもなく、海外赴任の経験もないのに、この愛妻家ぶり。素敵(すてき)なような、気味悪いような」(家電・25歳)
「研修が3月から始まる弊社。新人もなんだかんだで2カ月以上業務をしています。そんな中、新人男子が30代後半女性社員と恋仲に! しかも女性のほうは社内結婚4年目! つまり新人クンが先輩の奥さんを略奪したという構図。へたなドラマより面白い展開に私たち釘(くぎ)づけ。先日、新人クンが辞表を提出しました。ここからどうなる? 続く、乞うご期待......という感じです」(IT・27歳)
「二言目には『あっ、これってセクハラ?』と言う新任上司。1日10回くらい繰り返すので、面倒くさいから『それぜ~んぶ、セクハラです!』と言ってしまいたい気分になります。セクハラと思うなら、はなからやらないでくれ~っ!」(コンピューター・26歳)
「昼休みにメークを全部落として、メークをやり直し、かつ、髪をアイロンで巻き直す新人ちゃんがいます。ランチより身繕いが大事なんですって!」(商社・26歳)
 

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム