コラム詳細

それってどうよ
loading...

どこかにいない?「もう一人の私」

2018年5月 6日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/546 =池野佐知子

 大リーグの大谷翔平選手の活躍は誇らしいですね。何より、ピッチャーとしてもバッターとしても、共に活躍しているのが素晴らしいの一言です。そこで今週は「私の二刀流」を聞いてみました。
   ◇   ◇   ◇
「大谷クンに比べたら大した話ではないですが、平日は地味なOL、週末はジャズバーでピアニストをしています。まぁまぁの人気(自称)。40歳までにはプロのジャズピアニストになれたらいいな、と野望を抱えています」(コンピューター・28歳)
「先日、医者との合コンに張り切って出かけたのですが、そこに心臓外科医にしてゴルフのティーチングプロという高スペックさんがいたんです。ルックスもまぁまぁ。医者がズラリと5人そろっていたのですが、彼の独り勝ちでした。『外科医はともかく、いつかはプロゴルファーを育てたい』と言っていて、後光が差していました。ステキ」(アパレル・27歳)
「高校時代まではスーパー運動が得意で、いろいろな部から勧誘が。メインとしてはバスケットをしていたのですが、2年のときにピンチヒッターで出たテニスのダブルスの試合で市大会準優勝! 自分でもびっくり。その後、バスケをしながら、週2日程度テニスもするという運動ばかりする女子高生でした」(化粧品・26歳)
「二刀流というのかどうか分かりませんが、私の親友(女性)は男性も女性も恋愛相手にできる人。それを大学時代に告白されたときはのけぞるほど驚きましたが、最近、恋バナをするときは『相手はメンズ? レディース?』と聞けるくらい(その状況に)慣れました。恋愛相手が男女いずれも、っていうのもなかなか楽しそうです」(商社・24歳)
「正式には総務部にいるのですが、全社を挙げた企画提案で採用されて、特別企画室にも所属して新たなプロジェクトチームの一員になりました。派手なお役目に最初こそウキウキしていましたが、いまはてんてこ舞い。二刀流もラクじゃない、というか、二刀流やめてどちらかの専属になりたい、という感じです」(広告・27歳)
「OLではありますが、実は学生。夜学に通って心理学の勉強をしています。暇だから、と興味本位で始めたことですが(勉強し始めたら)ハマってしまって、仕事よりも楽しい勉強、という今日このごろ。OLと学生、二刀流で世界が変わりました」(商社・27歳)
「OLしながら近所のスナックのお姉ちゃんしています。最初は週2の二刀流だったのですが、性に合っていたみたいで、現在は週4でスナックに。最近は簡単なおつまみも作り、ママがいない留守を預かるまでに。『このまま結婚できなかったら、この店の2代目になりな』とママにもお客さんにも言われています」(食品・29歳)
「友達に美容師でモデルというコがいます。美女な上にもっと美女に自分をブラッシュアップできるなんてサイコー! 憧れています」(マーケティング・26歳)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム