コラム詳細

それってどうよ
loading...

ワリカン世代の家庭観は?

2018年4月 8日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/542 =池野佐知子

 先日、このコーナーのOLさんたちと食事をしたところ、結婚後の家庭経済の話になりました。バブル世代のわたくしからすると驚いてしまったのは、居合わせた皆さんが「生活費は折半がいい」と言ったこと。え? 結婚したら男性が家計を担うのではないの?と驚いた昭和の女、わたくしです。
   ◇   ◇   ◇
「結婚をしても旦那さんに依存するのはイヤだし、今まで付き合ってきた人ともほとんどがワリカンだったので、結婚後も折半でいいです。私はいま一人暮らし。折半でも、自分で使えるお金は(現在より)多くなりますから」
(調査・28歳)
「それぞれのお給料の何%か(これは相方と相談)をまとめる口座を作って、そこから家計費は出し、あとはそれぞれ自由なお金、というふうにしたいです。子供が生まれるなど私が仕事をリタイアしたら、カレのお金でやりくりさせていただきますが、それまではこの方法で」(アパレル・27歳)
「理想は旦那さんのお金で経済を担うことだけれど、なかなかそうもいかないだろうし、共働きだったら、それはフェアじゃない。家事も分担したいから、家計費もワリカンで。ただし、旦那さんの年収が私より高い場合は割合を6対4とか7対3にしてもらいます」
(スポーツメーカー・26歳)
「家賃は夫、光熱費は私、二人一緒にする食費は折半で、貯金はそれぞれ、がイメージです。光熱費を私が払うのは、『全部オレがお金を払ってるんだ』と言われないための保険です。家計を担っているからって威張られてもイヤだし」
(商社・26歳)
「万が一、離婚となる場合に多少貯金もしておきたいので、家計費全体を100として夫が70%、私が30%という振り分けかなぁ。月々自分口座に5万円程度は貯金したいですね」(商社・25歳)
「本音でいえば、生活はすべてカレのお金でまかなって、あと私の稼いだお金は私のお小遣いにする、が希望なんですが、それではあまりにヒドイかな、と。いま付き合っているカレも私程度の年収だと知っているし。光熱費は私、家賃と食費はカレって感じかな~」
(損害保険・27歳)
「結婚相手が大金持ちだったら、迷わずすべてカレ持ち。私は仕事が好きなので働かせてもらって、そのお金は私のお小遣い。でも、私より年収が極端に低い人だったら私のほうが多く出します。そんな感じのケース・バイ・ケースで」
(広告・30歳)
「家計のことってきちんと話し合えない気が。話せるんですかね、皆さん。だから相手の給料なども聞きにくい。そんなわけで、それぞれ10万円ずつ出し合いましょう、となりそう。足りなければそのつど徴収。余れば繰り越しか夫婦の貯金ですかね」(家電・27歳)
「仕事をしたくないので、すべてカレのお金で。その代わり家事はしっかりやります。それで『僕のお金で生活してるくせに』と威張るような人とは結婚しません」
(コンピューター・25歳)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム