コラム詳細

それってどうよ
loading...

「寝る」んだから「眠る」んですよ

2018年2月18日号

OL400人は考える・それってどうよ!? /535 =池野佐知子

 文春砲を受けた小室哲哉さんの会見で、「(問題になった女性とは)一緒に寝たのですが、男女の関係ではありません」という意味合いの発言が話題になりました。そういうこともあるんでしょうか。OLさんに聞いてみました。
   ◇   ◇   ◇
「学生のときからよく、男友達の家に泊まったりしてました。多くは大人数でゴロ寝でしたが、たまに二人っきりのときも。しかし、まったく微塵(みじん)もなにもございませんでした。それが当然。それがノーマルと私は思っていますが、世間的には違うんでしょうか?」(コンピューター・24歳)
「親友というか家族と思っていた男友達がいて、終電を逃すとよく泊めてもらっていました。オトコとして見ていなかったので、同じように向こうも私をオンナとして見ていないと思っていたんですが、あるとき、私が失恋し、彼の部屋で慰めてもらっている間になんとなく、気づいたらそういうことに。翌朝目覚めたときの照れくささったら史上最強でした。しかし、それっきり。さすがにそれからお泊まりすることはなくなりましたが、今でも互いに何もなかったかのようにイイ友達続けています。やはりですね、男女ですから、気が緩んでそういうことになってしまうこともあるわけですね(失笑)」(アパレル・26歳)
「隣で寝ちゃったら、やっぱりそうなってしまうのでは? 男も女もムラムラしちゃうのでは? そうじゃなきゃ、日本の少子化は進むのでは?」(通信・25歳)
「どうでしょ。私は気持ちのない男性の部屋に、たとえ友達でも泊まることはないので分かりませんが、もしも、共に泊まって添い寝するだけだったら、自分にどれだけ女としての魅力がないんだよぉぉぉぉ!と落ち込みそうです」(エネルギー・27歳)
「50歳以上のおじさんとなら大丈夫そうですが、30歳以下の男子とはただ寝るということはない気がします。もしも一緒に寝て何もなかったら、何か特殊な事情があるのかなぁと思ってしまいます」(ラジオ局・25歳)
「同じ布団ではなく、同じ部屋でも遠く離れた布団だったら、『ただ寝る』ということはありそうです。いや、ないか。遠く離れて寝ていても、必ずどっちかが襲ってしまう、それが人間」(食品・28歳)
「若い頃は一緒に寝てなにもないなんて、ありえないと思いましたが、いまは、もしかしたら、あるかも、と思います。実際、この間も終電逃して幼なじみの男子の家に泊まり、同じベッド(ダブル)で横になって朝までずっと話していました。エロスが入る隙間(すきま)なしでした」(商社・32歳)
「動物じゃないんだから理性が勝つでしょう、普通。たとえ同じベッドで寝てても」(商社・26歳)
「『終電逃したから泊めて~』と言うと『いいよ。お礼は体でね~』と返してきて、でも、体を求められたことはないいいヤツがいます。35歳過ぎて互いに独身だったら、もらってもらいたい」(化粧品・28歳)
   ◇   ◇   ◇
「男性と寝て何もないこともあり得る」と思うOLは58%でした。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム