コラム詳細

それってどうよ
loading...

歓迎! 冬将軍ご一行様

2018年1月28日号

OL400人は考える・それってどうよ!? /532 

池野佐知子

 今年の冬は日本のみならず世界中に寒波が押し寄せているようです。このコーナーに協力してくれているOLさんは「夏派47%、冬派53%」と、若干ですが冬のほうが好きな人が多い模様です。
 ならば「真冬の楽しみ」やいかに? 硬軟織り交ぜて伺いました。
   ◇   ◇   ◇
「室温を32度に設定して、体を温めた後、冷たいアイスクリームを食べる。しかも1個300円以上のハレ感あるアイスクリーム。これが最高においしく、癒やされる真冬の楽しみ。まったくエコではございませんが」(商社・25歳)
「やっぱりスノボ。子供の頃から冬になるとスキー場に出かけていたのですが、中学生くらいからスキーは卒業。両親はスキー、私と姉と弟はスノボになり、今日に至ります。いまだに家族でも出かけますが、この冬は気の合う学生時代の仲間6人で志賀に。例年にも増して雪質が良く、雪で冷やしたシャンパンのおいしいこと! 夜ゲレンデから見上げる満天の星もロマンティック! みんなで連なって滑るのも連帯感が増して、やっぱり冬が好き」(家電・24歳)
「河口湖で見た冬の花火がすてきでした。雪化粧と花火、きれいすぎる星や月。花火は夏の季語だと思いますが、冬花火もいいです。毎冬体験したいです」(通信・26歳)
「冬の楽しみといえばお風呂&ごろ寝。毎日違う入浴剤を使ってプチ贅沢(ぜいたく)なお風呂を楽しみ、体が温まっているうちにぬくぬくのお布団に入ってゴロゴロする。サイコーです〓」(飲料水・29歳)
「鍋パーティー。冬ってなんだか人恋しくなって、集いたくなります。その時の鍋は最高。寄せ鍋のみならず、キムチ鍋、トマト鍋、レタス鍋、海鮮鍋......。いろいろな鍋をいろいろな人とつつきあう。いい時間です」(コンサル・26歳)
「去年、釧路湿原でウインターカヌーを体験したのですが、素晴らしかったです。冬って空気が澄んでいるので景色が本当にきれい。木々は白く、水はやや凍っていて。霧氷も初めて体験しました」
(薬品・27歳)
「毎年冬になると親友と雪見温泉に出向きます。雪を眺めながら入る露天風呂が本当にいい。疲れも吹き飛び、リフレッシュできる極上の時間です」(PR・28歳)
「冬の楽しみといえばファッション。夏は暑くてペロンと1枚のワンピースという感じですが、冬はいろいろ工夫ができて楽しい。グローブやマフラーなど小物でも遊べるし。ファッション好きならだんぜん冬が好きだと思います」
(アパレル・24歳)
「いろいろなブランドから冬季限定のチョコレートが出るのが最大の楽しみ。いろいろなチョコレートを買って、大事に大事にひと粒ずつ食べます」(商社・26歳)
「少し早起きしてピリッとする空気の中、散歩するのが好き。深呼吸して冷たい空気を体に入れると背筋が伸びます。息が白いのも好きです」(コンサル・27歳)
「会社の近くに出る屋台のおでん屋で同僚と熱燗(あつかん)&おでんするのが冬の醍醐味(だいごみ)。大人になったと実感する瞬間です」(証券・28歳)
   ◇   ◇   ◇
 冬本番を満喫しましょう。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム