コラム詳細

それってどうよ
loading...

人生いろいろ、12月31日もいろいろ

2017年12月31日号

OL400人は考える・それってどうよ!?529=池野佐知子

 街はクリスマスムード一色ですが、終われば今年もカウントダウンが始まります。年賀状離れが進んでいる件はこの欄でも紹介しましたが、OLの皆さんは1年最後の日をどんなふうにお過ごしなのでしょうか? 「大みそかのルーティン」をうかがいました。
    ◇   ◇   ◇
「赤ちゃんのときから(記憶はありませんが)、近所の(東京・深川の)富岡八幡宮に二年参りをするのが我が家のルーティン。例の事件があってから、今年はどうする? さすがに縁起が悪いのでは? いやいや、ずっと続けている家族の慣習をやめてしまうと悪いことが起きそう、など大みそかの流れが決まらぬまま、我が家は喧々囂々(けんけんごうごう)です」(家電・26歳)
「大みそかは母のお料理の手伝いをするのが私の流れ。父と弟は徹底的に家の掃除をする流れ。夕方すっきりした状態で、必ずスキヤキを食べます。その後はそれぞれ好きに過ごして、11時50分に再びリビングに集合。年越しそばを食べて、除夜の鐘を聞きながら『あけましておめでとう』と言って解散。これをしないと年が明けた気がしません」(商社・25歳)
「大みそかはひたすら年賀状を書きます。12月のもっと早くに書けばいいのだとは思いますが、あまり早いと『おめでとう』気分にはならないので。毎年、だいたい50枚前後。オール手書きです」(薬品・29歳)
「毎年29日には実家(熊本)に戻り、30日は地元の友達と宴会、大みそかはお昼ごろまで寝て、母が作るおせちをつまみ食いし、家族で飲み、寝て、飲む。ひたすらダラダラとゴロゴロするのが上京してからの大みそかルーティンです。最高に幸せな時間」
(航空・26歳)
「普通に仕事していることが多いです。クリスマスも、大みそかも、お正月も。仕事中毒。昭和のお父さんみたいです」(PR・28歳)
「大みそかは家族そろって食事(ローストビーフなど、クリスマスっぽい料理。私たちが大人になって、家族でクリスマスできないことが母の不満らしく、ゆえにそんな西洋料理)をしながら、今年を振り返ります。「喜」「怒」「哀」「楽」というカードをテーブル中央に伏せて置いて、カードを引いて、キーワードにまつわる話をするという趣向。両親と兄と姉と私。これがけっこう盛り上がるのです。暴言爆発って感じ(笑)」
(自動車・24歳)
「その時々のカレとその時々の神社にお参りに。とりあえず20歳から今年まではカレを調達できていますが、来年はどうか分かりません。午前0時1分に両親に電話で『あけましておめでとう♪』と言います」(アパレル・25歳)
「ここ数年は実家にも帰らずひとりで静かな夜を過ごします。一応、年が明ける瞬間は正座(笑)」
(レコード・27歳)
「大みそかは掃除して洋服や日用品など捨てるべきものを全部ゴミ袋に入れて、除夜の鐘が鳴り始めるのをテレビで見たら、マンションのダストボックスに。断捨離してスッキリします」(商社・25歳)
    

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム