コラム詳細

それってどうよ
loading...

17字のつぶやき

2017年12月10日号

OL400人は考える・それってどうよ!? 526=池野佐知子

 テレビ番組の影響もあるのか、「俳句」が地味にブームになっているようです。OLさんも「俳句に興味がある」と答えた人が68%と7割近くになりました。
   ◇   ◇   ◇
「俳句か川柳か、微妙なところをさまよっている感じですが、某お茶メーカーに投稿しています。始めて3年。もちろん、まだ一度も掲載されていませんが、楽しい。ひとり遊びみたいなもんですね」(エネルギー・27歳)
「テレビ番組の影響もあって会社で俳句がブームに。夏に俳句サークルもできました。吟行に行ったり、お食事しながら俳句会したり、なかなか楽しく、カップルも3組誕生して、弊社では『俳句こそ愛の始まりエトセトラ』と言われて(詠まれて)います」(家電・26歳)
「友達となんでも五・七・五でまとめる遊びをしているうちにだんだん楽しくなって、とうとう若い女性だけの俳句結社に入ってしまいました。しかし、そこがけっこう真剣に取り組むモード。最初は引きましたが、ピリッとした緊張感がいまは楽しい。そのうちわたくしたち、俳人となるかもしれませぬ」(飲料水・28歳)
「俳句というより川柳かなぁと思うのですが、五・七・五のリズムは楽しく、残業時など行き詰まるとみんなで俳句(川柳)リズムで会話をしています。たとえば『ねぇみんな。きょうはそろそろ店じまい』と誰かが言えば、『いえまだよ、キリいいとこまでがんばるにゃ』と誰かが答え、『そんなこと、しても給料上がらない』と誰かが言ったら、『そうですね、それではきょうはこのへんで』と締める、みたいな。こうして文字にするとアホですね」(PR・27歳)
「『好きなのに、言葉にならない、冬の朝』というメールをもらい、これって告白かなぁと迷っている同僚がいました。告白かもしれませんが、俳句で告るって、いい?悪い?で意見が分かれています。私はなかなかいいじゃん、俳句で返事しなよ、と面白がっているのですが」(化粧品・25歳)
「俳句やってみたいです。某テレビ番組でタレントさんたちが俳句を作っていると、一緒になって作ってしまう。うまいのか下手なのかよく分かりませんが、タレントさんたちよりうまい気がしてしまうのは、自分好き過ぎる?」(自動車・24歳)
「言いにくい悪口は五・七・五のリズムに乗せると言いやすいと同僚に言われてやってみたら本当! 『揉み手して今日もペコペコ赤べこか?』と上司を揶揄(やゆ)したり、『いくつなの?ミニスカこわい上目遣い(字余り)』とお局様を鑑賞したり。いいのができるとラインで発表するのですが、盛り上がり過ぎて、今度句集出そうか?という話に(笑)」(商社・25歳)
「友達に誘われて俳句の結社にプレ入門したら、平均年齢70歳オーバー、でもオシャレな男女が現役感たっぷりに愛の句などを詠み合う場所でした。いろいろ勉強になります」(家電・28歳)
   

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    和田秀樹 精神科医

    2017年12月10日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 181   高齢者専門の精神科医として活躍する一方で、予備校...

コラム