コラム詳細

それってどうよ
loading...

男性の"男子化"って!?

2017年11月19日号

OL400人は考える・それってどうよ!? 523=池野佐知子

 OLさんから教えていただいたのですが、「定年男子」という言葉があるそうです。定年間近(あるいは定年直後)に"男子化"していく男性を称するそうですが、どんな人たちなのでしょうか。
   ◇   ◇   ◇
「部長がレストランサイトで人気に(なっているらしい)。会社ではひたすら質実剛健的な感じなのですが、サイトではモノの分かるイイ男風。これまでの営業経験を生かして多くのおいしいお店に精通しているゆえの人気らしいですが、ファンも多いようで、部下として誇らしいです」(家電・26歳)
「ここ数カ月で突然オシャレになった上司がいます。去年まではネズミルック(グレーっぽいフツーのスーツ)だったのに、夏場は襟の立ち上がりが奇麗なイタリア製のシャツを着こなし、スーツの時期に入ったらジャケットとパンツ。先日はポケットチーフまで! それがさまになっていて先輩女子が『ここのところ、オシャレですね~』と言うと、『なんだかオシャレが楽しくなっちゃってさ』と笑っていました」(コンサル・26歳)
「定年間近の叔父がサーフィンを始めたんです。実は若いときからしてみたかったとかで、思い切ってトライしたと。叔母はけがが心配とハラハラしていましたが、本人は意気揚々。動画を見るとなかなかの腕前で、しかもカッコイイ。いくつになっても新しい挑戦は人をイキイキとさせますね」(コンピューター・28歳)
「取引先のエライ人が定年を前にサカリがついております(失笑)。私たちを個別に誘っては恋愛談義。『最後の恋』という言葉を連発し、お相手探しに躍起。しかも『若いコじゃないとダメなんだよね』って、30代狙いらしい。おいしいお店に連れて行ってくれるのはうれしいし、話も面白いのですが、夜9時過ぎに『男』に変身するゆえ、そこからが面倒。いわく『このまま人生を終えたくない』。ふむふむ。私はいつも去り際に『奥様ともう一度恋を』と言っています(笑)」(広告・31歳)
「父のラグビー仲間のおじさんが、定年間近の方々ばかりで『定年ズ』というチームを組んで練習を始めたと聞いてビックリ! だってラグビーですよ。体使いすぎ。シーズン始まってすぐ骨折者が2人出たそうですが、『ラガーマンの勲章』と言っていたそうです。アッパレ!」(コンサル・29歳)
「定年祝いの会にデニムで登場した上司。その姿が見事! 本当にキレイにはきこなしていて、私たち女子チームは大拍手! 聞けば、定年の祝いの飲み会にはジーンズで、と決めて1年間体づくりをしていたそうです。『これまでありがとう。明日からはスーツを脱いで、ジーンズで!』とおっしゃって、ステキでした」(商社・27歳)
「定年翌日に電撃再婚した上司がいました。相手は弊社OL(50代)。二人の仲をなんにも気づかなかったので、びっくり! 驚きすぎて本当に腰を抜かした50代上司もいました(笑)」(飲料水・27歳)
  

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム