コラム詳細

それってどうよ
loading...

一寸先は闇か、リセットか

2017年10月22日号

OL400人は考える・それってどうよ!? 519=池野佐知子

 なにゆえこういう状況になったの?と思ってしまう強引な政界の流れですが、さすがのマーケター小池百合子さん(あえて役職を書きません)が投げかけた「リセット」という言葉。OLたちの胸にはさまざまに響いた様子です。
   ◇   ◇   ◇
「リセットといえば、先々週。高校2年生から今日まで11年間、つつがなくお付き合いをしたカレに別れを告げられました。ありがちといえばありがちなのかもしれませんが、理由は『ほかに好きな人ができた』。しかも5歳年下女子に恋したらしいです。カレは人生をリセットして新たな道を歩きたかったらしい。対してこの道はいつまでも続くと勘違いしていたわたくし。今年いっぱいでどうにか立ち直りたいですが」(商社・27歳)
「会社の尊敬する先輩が、いままでのキャリアをリセットして看護師になるといって辞職しました。輝かしいキャリアがあったので本当に驚いたのですが『ここからは人のために働きたい。まだまだ人生長いから』と言っていて、まぶしかったです」(広告・26歳)
「改名しました。親からもらった名前だし、芸能人でもないのに勝手に名前変えるのもナンだなぁと思っていたのですが、どうも運が悪い気がして......。とあるお坊さんにお願いをして名前を変更して2カ月。カレができて、希望する仕事のセクションへの異動も決まり。こういうことってあるんだな、と、うれしい半面、なんだかコワい。リセットって複雑です」
(外資系調査・30歳)
「新卒で右も左も分からないまま始めてしまった社内不倫。大人になった気がして(おかしな話ですが)誇らしい気分もあり、カレ以上にステキな人も現れないままズルズル続いてしまいましたが、この夏リセットしました。目が覚めたという表現のほうが正しいかも。後遺症ケアに今年を使って、来年からが本当の意味でのリセットだと前向きに考えています」
(アパレル・28歳)
「気づいたら社会人3年で8キロもデブになっていた私。これでは婚活もできない!と自分にカツを入れ、でもダイエットにお金を使うのはアホらしいので、食生活を見直し、徒歩かチャリ生活に変え、たっぷり睡眠を取るようにして、半年で8キロマイナスできました。やっとリセット、ここから新たな世界を見るため、ダイエットを続けます!」(コンサル・25歳)
「SNSをリセット。アレしていると自分の時間のほとんどを端末にしばられて、たとえば料理だって、すぐに食べたいという欲求前に写真撮りましょ~となり、友達にならなくていい人とまで友達になり、知らない人の言葉に傷つき。冷静に考えるとアホらしい。(SNS脱退で)スッキリしています」(通信・26歳)
「会社を今年いっぱいで辞めることにしました。リスタートするなら今かなぁと思いまして。来年4月からはパリへ。ファッションの勉強をしてきます」
(アパレル・31歳)
   

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム