コラム詳細

それってどうよ
loading...

イチオシ!夏の"イケ麺"たち

2017年8月13日号

OL400人は考える・それってどうよ!?510=池野佐知子

 日本の夏はどんどん暑く、湿度が増していく気がします。食欲も減退気味で何を食べたいか分からず、「あえて食べるなら麺」という人も多いようです。そこで今週は、猛暑を乗り切るOLイチオシの麺、を教えてもらいました。
   ◇   ◇   ◇
「夏になるとランチは冷やし中華に。社食でも、外でも、家でも冷やし中華。ポイントは醤油ダレとごまダレを使い分けること。丸の内・銀座・新橋界隈(かいわい)なら冷やし中華マップを作れるくらいに精通しています」(都市銀行・26歳)
「な~んにも食べたくないという日でもソーメンだけはどうにか流し込めます。最近ハマっている食べ方はぶっかけ。しょうが、錦糸卵、ハム、ささみ、大葉、みょうが、ごまなどを別盛りにして、ソーメンの上に好きにトッピング、上からじゃ~っと汁をかけて食べます。これがおいしくてサラリと食べられるので、もしかすると私、食欲あるのかも?と勘違いしてしまいます」(IT・25歳)
「ネット購入した冷やし汁なし担々麺にハマっています。毎週土日のお昼はコレ。暑いときはさっぱりと食べたいけれど、辛みも欲しい。汁ありだと、ニュアンスが違ってくるので、必ず汁なしで」(薬品・28歳)
「ハマっているのは納豆ソーメンとパスタ。ソーメンは麺の上に炒めたシシトウとベーコンを乗っけてその上に納豆を乗せ、汁をかけるもの。パスタはゆでたてをバターと醤油であえて大葉をからめ、上に納豆を乗せるもの。どっちもグーッ!」(食品・27歳)
「私は冷たいうどん派。まったく食欲がないときは素うどんですが、美容面も考えて、しゃぶしゃぶ用の豚肉をゆでて(ゆでたものを冷凍常備しています)、レタスなどの葉っぱをちぎった上に乗っけたり、大根おろしを作ってその上に(豚しゃぶを)乗っけたりして食べます。これが栄養バランスいいみたいで、体調もいい。おいしいです」(家電・30歳)
「パスタが好きなので、夏は冷たいパスタを食べます。といってもいつもトマトの冷たいパスタ・カペッリーニ。トマトのさっぱり感がおいしくて、これだと食欲のない日も乗り切れます」(スポーツメーカー・26歳)
「おそばが食べたくなります。一人暮らしなので、大量にカップそばをストックして、部屋をキンキンに冷やして食べます。お気に入りはキツネそば。夏はそれだけあればOKです」(機械・23歳)
「友達に勧められてハマっているのは、盛岡冷麺。キムチを乗せて、お酢をドバドバかけて食べるのが好き。体がシャキッとします」(人材派遣・25歳)
「ソーメンゆでて、かつおぶし、海苔(のり)、梅干し、ハム、ツナ、ゴマ、豆腐など、とにかく火を使わずに乗っけられるものを乗っけます。本当はソーメンゆでるのも暑くてイヤなんですが、仕方ない。こんな手抜きでもおいしいのが素晴らしいです」(アパレル・27歳)
 
 イチオシ夏の麺、一番人気は「ソーメン」でした。以下、「冷やし中華」「うどん」「冷製パスタ」と続きました。
のネットワークを構築し

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム