コラム詳細

それってどうよ
loading...

食べホー飲みホーヘイヘイホー

2017年7月 9日号

OL400人は考える・それってどうよ!?505=池野佐知子

 回転寿司チェーンのかっぱ寿司が「食べ放題」を実施して大好評のようです。わたくしもそうなのですが、「食べ放題・飲み放題」と聞くと燃えます。せっかくだから、損はしないようにというさもしい心が働いて、余計なものまで食べ飲みをした後、後悔、というパターンを繰り返します。OLさんたちはいかがでしょうか?
   ◇   ◇   ◇
「一時期、スイーツバイキングにはまり、毎週土曜日にさまざまなホテルや店を荒らしたことが。『甘いものばかりそんなに食べられないよね』と言いながら、お皿にぎっしり、最低でも3往復し、2カ月で4キロ増。なんのための食べ放題? 女を捨てるため? 不健康になるため? 肌を荒らすため? 女性として大きな敗北感を味わいつつ、それでも新しいプランが出ると行ってみたくなるというアホでした」(小売・28歳)
「飲み放題というのは大体2時間と相場が決まっていますよね。ですから、その間に高いお酒(といっても結局ビールなんですけれど)をガブガブ飲むのが私の流儀。先日も飲み放題付き女子会でビール中ジョッキ9杯という記録を達成しました。誰と戦ってるのか分からないのですが、なんだか勝利した気分でした」(商社・27歳)
「話題のかっぱ寿司に家族(両親・兄27歳・姉30歳)で出かけました。予想はしていたけれど1時間半待ち(汗)。待ったぶんだけ取り返すという父の号令に従って家族全員で82皿! 平均年齢39歳にしては頑張ったと思います。私は量は食べられないので、ウニ、イクラ、中トロ、ときどき玉子かイカという流れでハッスルしました」
(アパレル・25歳)
「友達と『食べ放題や飲み放題って結局、私たちが勝つの? それとも店が勝つの?』と話していたら、理科系の友達その1がものすごい勢いで原価計算を始めて『ケーキバイキングなら少なくとも25個以上、ドリンクバーなら少なくとも20杯以上、しゃぶしゃぶなら1キロ食べないと(店に)負ける』と言っていました(この数字はウソかもしれません)。だったら絶対に負けちゃうわけですが、勝ち負けではなく、いっぱい食べたいと思ってしまう。だからやっぱり『放題』大好きなのです」
(通信・26歳)
「学生時代は『食べたい、でも痩せなきゃ』が合言葉だったので、食べ放題・飲み放題しては、家で吐くという不健康なことを続けていました。それくらい食べ飲み放題には抗(あらが)えない何かがありますが、結局は量だけ勝負。おいしさ二の次なところ、ありますよねぇ~」
(飲料水・28歳)
「30分300円飲み放題という居酒屋に行ったことがあります。ジョッキを渡されて自分でお酒を入れる。お酒のドリンクバーみたいな感じ。大興奮で2時間、何杯もお代わりしましたが、それでも1200円。悪酔いしました」
(ホテル・26歳)
   ◇   ◇   ◇
「食べ放題・飲み放題は好き?」に「好き」が82%。「食べ放題・飲み放題を平均ツキイチで利用する」が77%。OLの生活には欠かせない「食べホー飲みホー」です。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム