コラム詳細

青い空白い雲
loading...

 一人一人はマトモでも、「警察組織」はおかしくなった!

2017年7月 2日号

牧太郎の青い空白い雲 625 

 昨今、警察(という組織)がおかしい。異常である。
 日本人はその「異常さ」に気づいているのかいないのか? 誰も指摘しない。このままでいいのか?
【警察がおかしい・その1】
 福岡県小郡(おごおり)市で母子3人が殺害された事件。警察は母親を殺害したのは、「警察官の夫」と発表。「本日午後5時31分、本警の警察本部通信指令課員を殺人事件の被疑者として逮捕致しました。本警の警察職員がこのような重大な容疑により逮捕されたことにつきまして、県民の皆様に心よりおわび申し上げます」と深々と頭を下げた。カメラの放列の前で、3分以上も頭を下げっぱなし。異常である。
 これは「個人犯罪」である。
 いくら「安心・安全の警察」であっても、この種の「個人犯罪」は必ず起こる。なぜ容疑者が所属する「組織」が、3分以上も頭を下げる必要があるのか?
 もしかすると警察組織は「全体主義の見本」を演じているのではあるまいか? 個人犯罪も「全体」の責任なんだ!という発想である。
 個人主義を葬り、すべては「国・全体のため」を標榜(ひょうぼう)する「安倍極右全体主義」に警察組織が追随している。
    ×  ×  ×
【警察がおかしい・その2】
 広島県警広島中央署の現金8572万円盗難事件。証拠品の現金が入っていた金庫付近からは署員や警察関係者以外の指紋、足跡が見つからなかった。しかも、金庫は差し込み式とダイヤル式で二重にカギがかかり、キーの保管場所とダイヤル番号は一部の署員しか知らない。つまり、捜査対象は多くて30人ぐらい。すぐ逮捕されると思ったが、捕まらない。防犯カメラがなかったら、警察は手も足も出ないのか?おかしい!
 かつて、福島県警で捜査費を盗んだ疑いをかけられた警部補が"抗議の自殺"を遂げる事件があった。実はその時の福島県警本部長が、現在の広島県警本部長。強引な捜査をやって悲劇を繰り返すわけにはいかないというのか。
 身内の犯行ということになると、全体主義の面々は責任を取らざるを得ない。で「迷宮入り」を狙っているのではないのか?
    ×  ×  ×
【警察がおかしい・その3】
 安倍さんの応援団みたいなジャーナリスト・山口敬之氏の「レイプもみ消し」騒動。
 被害者女性に警察から「山口氏が日本に帰国するタイミングで成田空港で逮捕する」という連絡が入っていたのに、土壇場になって逮捕見送り。この時、捜査員から女性は「上からの指示があり、逮捕できなかった」と聞かされた、あの一件だ。
「警察がおかしくなった」顛末(てんまつ)をジャーナリストの上杉隆氏が自身の「ニューズ・オプエド」(6月9日放送)で洗いざらい解説している。上杉氏によれば、山口氏は所属したTBSと政権とのパイプ役。政権にとって都合の悪いことを話すジャーナリストやコメンテーターの存在を、いち早く政権に伝え、潰すのが山口氏の仕事だったという。上杉氏は以前、TBSラジオ「小島慶子キラ☆キラ」という番組にレギュラー出演。官房機密費のことを取材・放送したら、政権から「文句」がついた。
 その時、「あの上杉はけしからんですよ」と当時の官房長官に伝えたのが山口氏だったという。その時、TBSに抗議の電話をしたのが中村格(いたる)氏だった。何と、「準強姦容疑」で、山口氏の逮捕を止めさせた時の「警視庁刑事部長」である。
 これが真実なら「首相と警察と御用記者」のおかしな全体主義の人脈がよく分かる。
    ×  ×  ×
 僕は警察官が好きだ。取材で知り合ったデカさんは、みんな良い人だ。新潟支局勤務時代に知り合ったデカさんは、
「拉致事件の被害者・横田めぐみさんがいなくなった日、俺は県警捜査一課長だった。実はあの夜、長岡で殺人事件が起こって、そっちに全力を挙げて......もし、拉致事件を知っていれば」
 と泣いた。信頼できる警察官だ。国民のために「真実」を突き止める。それが警察官じゃないか!
 一人一人は正義感が強くマトモだが......。「組織」としての警察がおかしくなったのは、安倍政権が妙な「全体主義」へ暴走したのと無関係ではない。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム