コラム詳細

青い空白い雲
loading...

第2の森友か!「首相の親友」の印籠が効いた?

2017年4月 9日号

牧太郎の青い空白い雲614 

「助さん、格さん、もういいでしょう!」
 佐々木助三郎と渥美格之進の2人が「静まれい! 静まれい! この紋所が目に入らぬか!」
「こちらにおわす御方をどなたと心得る! 恐れおおくも名誉校長・安倍晋三首相夫人にあらせられるぞ!」「一同! 首相夫人の御前である! 頭が高い! ひかえおろう!」
 と、まあ「森友学園」の国有地格安払い下げ騒動は、ご存じ「水戸黄門」のようなもの。ただ、今回は助さんも、格さんも、黄門さまも「悪者」だった。
 助さん、格さんを演じたのが「極右の森友学園」の理事長夫妻? 志を同じくする日本会議の面々? ともかく燦然(さんぜん)と輝く「首相夫人の印籠(いんろう)」を取り出した。
「印籠の威力」を誰よりも知っているのは「もういいでしょう」の安倍首相。
「私も妻も誰にも何も言っていないのに、名誉校長で印籠みたいに『恐れ入りました』となるはずがない」と声を荒らげたが、本当にそうだろうか?
 何も言わなかったとしても、お役人は"安倍家の紋所"に恐れ入る。何しろ3期9年さえ可能な「最高権力者」の印籠なのだから。
 お役人は忖度(そんたく)して、評価額9億5600万円の国有地を「約7分の1」の1億3400万円に値下げした。安倍さんは「印籠の威力」を十二分に、ご存じだろう。
 もし本当に知らなかったとすれば、史上最悪の「世間知らず」だ。官房機密費で?本当に森友学園に100万円も寄付したのかが話題になっているが、そんなことはどうでもいい話だろう。「安倍家の印籠」が8億円の値引きなったのだから。
    ×  ×  ×
「第2の森友疑惑」にも「印籠」が登場した。この疑惑をご存じない読者もいると思うので、簡単に説明すると......3月3日、愛媛県の今治市議会で妙ちきりんな「補正予算案」が可決された。
 岡山市の学校法人「加計学園」が運営する岡山理科大獣医学部の新設用地として、今治市が約36億円の市有地(今治新都市第2地区、16・8ヘクタール)を無償譲渡し、さらに校舎の建設費の補助として96億円(市が64億円、残りは県の補助)を支払う。いやはや「至れり尽くせり」の政策だ。
 今治市は1970年代から大学誘致を模索していた。が、なかなかうまくいかない。そんな中、「加計学園」が獣医学部の新設を計画。市は構造改革特区を利用して新設しようと国に15回も申請したが、いずれも却下。「獣医師は足りている」という理由だった。
 ところが、安倍政権誕生で国の方針が一変する。国は広島県と一体で今治市を国家戦略特区に指定し、獣医学部の設置を可能にする。事業主を公募する形を取ったが、1月4日に告示、締め切りは同月11日。この短期間では「加計学園」しか、手を挙げる学校法人はなかったという。
    ×  ×  ×
 ここでも「印籠」が登場した。
「加計学園」の理事長、加計孝太郎氏は安倍首相の40年来の大親友。頻繁に食事やゴルフを楽しむ間柄で、第2次安倍政権になってからも、首相動静欄に10回以上も登場している。
 今回の「優遇」には、「首相の親友」という印籠がモノを言ったのでは?と誰もが思う。
 参議院予算委員会で、社民党の福島みずほ議員が「総理は加計学園が今治市で獣医学部を作りたいと思っているのを知っていたか?」と質問した途端、安倍さんは「福島さんね、特定の名前を出している以上、政治によって歪(ゆが)められたという確証がなければ、その人物に対して、極めて失礼ですよ......あなた責任とれるんですか」と答弁した。キレた!というより、もはや、恫喝(どうかつ)に聞こえる。
 ちなみに、昭恵夫人は加計グループの保育施設「御影インターナショナルこども園」の名誉園長になっている。
「森友」と同じように「一同! 首相夫人の御前である! 頭が高い! ひかえおろう!」ではないか。安倍さんは「そんなつもりはない」と言うだろうが......。つくづく思う。権力はいつの時代も知らないうちに腐敗するもんだ。

 

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム