コラム詳細

それってどうよ
loading...

難しくいえば「慣性の法則」

2017年3月12日号

OL400人は考える・それってどうよ!? 489=池野佐知子

 福岡県警小倉北署の警察官が、既婚者なのに、別の女性と結婚披露宴をしようとしたというニュースが衝撃的でした。いくらなんでも、どうするつもりだったんでしょう? いわく「ずるずると関係を続けていたらこうなった」そうですが、OLの皆さんにも「ずるずると続けていたらこうなった」という事象はあるのでしょうか。
   ◇   ◇   ◇
「私のずるずるは、自宅通勤。学生時代の目論見(もくろみ)では、社会人2年生になったら一人暮らしを始める!だったのですが、気づけば、社会人7年生でも自宅通勤(汗)。だって自宅がラクなのです。好きなお洋服もいっぱい買えるし、旅行も行けるし、貯金もできるし、料理も出てくるし、お風呂も沸いてるし。今となっては、このままこの家から嫁いでいくか、あるいはカレができて、カレに会うための一人暮らしに踏み切るか。ずるずるは、長くなればなるほど、抜けられませんね」(商社・29歳)
「私は結婚がしたいんです。しかし、お付き合い4年目になるカレは『(自分は)結婚に向いていないから結婚する気はないよ』と宣言しています。最後に『本当に悪いけど』といつも加えるのが癪(しゃく)。現実的に考えれば、結婚したいんだから、結婚したくない相手と付き合っていても仕方がないのですが、他に目ぼしい相手がいないこともあり、ずるずると。このままずるずる30代になり、40代になったらどうすればいいのかなぁとも思うのですが、断捨離できずにいます」(家電・27歳)
「出会いを求めてジョギングサークルに入り、出会ったり別れたりを一周して気づいたら古株に。出会いについては戦力外的なポジションになり、なのになぜかずるずるとサークルを続けています。取り立てて面白いわけでもなく、かといってつまらないわけでもない。続ける理由もない代わりに、やめる理由もないという感じ。なんかドヨヨ~ンですが」(通信・28歳)
「ずるずると、と聞くとすぐに思い浮かぶのがお弁当箱。関係、と言えるかどうかは微妙ですが、中学入学と同時に買ったお弁当箱をいまだに使っています。しかも、それ以外のお弁当箱は使ったことがないという奇跡(大げさ?)。もしこのお弁当箱を使えなくなったら、喪失感はひどいだろうなぁと思います」(エネルギー・25歳)
「ずるずると関係が続いてしまっているのは元カレ。高2のとき、生まれて初めてできた彼氏で、そこからもう5回ほど別れてはくっつくを繰り返しています。その間、お互いに別の人と付き合っている時期もあるのですが、なぜかまた戻ってしまう。友達には『運命なんじゃない?』と言われていますが、そうではなくて成り行き。この関係を断ち切らないと、まともな恋愛ができな~い」
(コンピューター・28歳)
「中学から大学まで女子校育ち。中に一人、苦手女子がいて、だけどずるずる友達ぶってます。けっこうストレス。あのコとの関係がなくなれば、私の人生はずいぶんとシンプルなのに」(通信・24歳)
   ◇   ◇   ◇
「ずるずると関係を続けている人・モノがある」は47%でした。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム