コラム詳細

青い空白い雲
loading...

「安倍支持率67%」は"豊洲汚染"以上の数値だ!

2017年2月 5日号

牧太郎の青い空白い雲 605 

「数値」が世界を動かし、歴史を作る。少なくとも物理、化学の世界では「数値」が絶対である。
 近代人は自身の感情や本能を隠してでも「数字に支えられた理論」を優先させて生きている。しかし、その絶対数値が信じられなくなると厄介なことになる。
 例の移転予定地「豊洲市場」の地下水調査。72カ所から有害物質が見つかり、ベンゼンは最大で環境基準の79倍を検出した。ベンゼンの環境基準は1リットル中0・01ミリグラム。1日2リットルの地下水を70年飲み続けても健康に有害な影響はない濃度だが、その79倍の0・79ミリグラム。ベラボーな数値である。
 専門家の一部は「飲むわけではないので人体への影響はない」と言うけれど、やっぱりおかしい。1~7回目まで「基準を下回っていた数値」だったのに、一体何が起こったのだ? 地下水管理システムの稼働で地下水が流動したから数値が変わった、検査機関(民間)が変わったから......と言い訳するが、誰も信じないだろう。
 脅かすつもりはないが、今回は猛毒のシアンまで(最大で1リットル当たり1・2ミリグラム)検出された。シアンはごく微量でも体内に取り込まれれば、数秒~1分程度でけいれんや呼吸麻痺(まひ)が生じて死に至る。
「豊洲」で異常事態が起こっているのだ。
    ×  ×  ×
 都知事が代わったら「汚染の数値」が変わるのか?
 これまで、データを改ざんしていたのではあるまいか?
「改ざん」とまで言わなくても「手抜き検査」。これまでの「お付き合い」で、仕方なく格安でモニタリングを引き受けた業者がいい加減な数値をでっち上げたのか。当時の"責任者"である舛添要一前都知事から事情を聴けば、そのカラクリが分かる。舛添さんをワル者にすれば"小池劇場"が盛り上がり、一段と面白くなるが......。
 もし、築地市場で囁(ささや)かれている「改ざん」が事実だったりしたらともかく、「豊洲」はいよいよ白紙撤回? 謎の数値の正体はいずれ分かるだろう。
    ×  ×  ×
「豊洲」より不可解な数値が発表された。
 トランプ新大統領誕生の大騒ぎで、「隠れたニュース」になってしまった「安倍内閣の支持率」も奇怪な数値だった。16日発表のJNN世論調査で、安倍内閣の支持率は前の月より6ポイントも上がって67%、不支持率は前の月より5・1ポイント下がって31・5%。支持率が67%を超えたのは、2013年11月以来である。日本人の「3分の2」が安倍さんを支持している!ということなのか?
 先々週、このコラムで「今年も安倍首相でいいのか?」と問題提起した安倍批判組の当方から見ると、「改ざん」された数値ではないか?とうたぐりたくなる。
 しかも「政策に期待できる」と答えた人が6ポイント増えて22%である。これまでは(政策は良くないけど)「他に適当な人物がいないから」という消極的支持が多かったのだが......。
 何かが起こっている!(断っておくが、安倍内閣に是々非々の立場のJNN系だから「改ざん」はあり得ない)
    ×  ×  ×
 多分、原因はトランプ現象にあるのだろう。「トランプなるもの」をとりあえず日本人は否定する。この世論調査の別の設問「アメリカの次期大統領にトランプ氏が就任することで世界情勢がどうなっていくか?」に56%が「悪くなる」と答え、次いで「変わらない」が29%、「良くなる」は4%しかいなかった。つまり、大多数の日本人が「トランプは最低の政治家」と見ているのだろう。トランプ氏と比べれば......安倍さんはマシなのだ。
 それとは別に、安倍さんに「トランプ的なるもの」を期待する向きもある。トランプ氏と一緒に株価を上げてくれる! トランプ氏が言うのなら、核兵器を持とうじゃないか? そんな思いが「極右の安倍支持」に集まっている。
 安倍政権を支持する人が67%。猛毒並みの"ビックリ数値"であることに気づいてほしい。衆院解散→憲法改正は今や時間の問題かもしれないのだから。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム